三池崇史×窪田正孝『初恋』本予告、描かれる“人生で最高に濃密な一夜”──

12月26日(木)11時0分 映画ランドNEWS

窪田正孝が主演を務める映画『初恋』の本予告編&本ポスタービジュアルが解禁となった。


初恋


三池崇史監督によるオリジナル・ストーリー。希有の才能を持つ、プロボクサー葛城レオ(窪田正孝)が、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから、人生の歯車が一気に狂い、アンダーグラウンドの世界で巻き起こる人生で最高に濃密な一晩を描く。主演の窪田正孝をはじめ、大森南朋染谷将太、小西桜子、ベッキー村上淳、塩見三省、内野聖陽らが共演する。


カンヌ国際映画祭 監督週間やトロント国際映画祭 ミッドナイト・マッドネス部門での上映は映画ファンを大いに沸かせ、異例の全米先行公開。世界30以上の映画祭から招待され、米批評家サイトRotten Tomatoesでは【96%フレッシュ】という高評価を獲得(2019年12月24日時点)している本作。


本予告は、天才ボクサー・レオ(窪田正孝)が医師から余命わずかという衝撃の宣告を受けるシーンから描かれている。彼が歌舞伎町で謎の少女・モニカ(小西桜子)とであったことから物語は急転。オールドスタイルのヤクザ・権藤(内野聖陽)をはじめ、悪徳刑事・大伴(大森南朋)、ヤクザの策士・加瀬(染谷将太)、半グレあがりのヤクザの女・ジュリ(ベッキー)、武闘派ヤクザの核弾頭・市川(村上淳)、組長代行(塩見三省)に中国マフィアが絡み、それぞれの欲望をむき出しに繰り広げる<裏切り、抗争、復讐>に、孤独なレオとモニカが巻き込まれ“人生で最高に濃密な一夜”が幕を開ける。



映画『初恋』は2020年2月28日(金)より全国公開


(C)2020「初恋」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「窪田正孝」をもっと詳しく

「窪田正孝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ