戦隊タイトルに秘められた謎とは? 新戦隊発表でファンわくわく

12月26日(水)14時10分 おたくま経済新聞


 一部をのぞき毎週日曜朝に放送されている、特撮ドラマ「スーパー戦隊」シリーズ。その次期スーパー戦隊の情報が、2018年12月26日に解禁されました。



 発表によると、新戦隊のタイトルは「騎士竜戦隊リュウソウジャー」。「騎士」と「恐竜」がモチーフになるとのことです。まだキャスト等は明かされていませんが、2013年から1年放送された第37作「獣電戦隊キョウリュウジャー」と同じ恐竜モチーフが含まれるため、ネットでは「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のタイトルとともに「キョウリュウジャー」という文字が一時トレンド入りするほどつぶやかれていました。



■ 戦隊タイトルは50周年に向けてカウントダウンしてる説

 と同時に、一部マニアックなファンの中には、今回のタイトルのなかに「7」の数字がないか確認する人も続々。実はシリーズ第40作となった「動物戦隊ジュウオウジャー」より、タイトルの中に10、9、8とカウントダウンに思える言葉が仕込まれているのでは?と以前より囁かれているのです。つまり50作、もしくは50周年へむけてのカウントダウンではないかと。

 スーパー戦隊は1975年に放送がスタートしています。そしてカウントダウンらしきものが始まる前の作品、第39作「手裏剣戦隊ニンニンジャー」は2015年スタートの生誕40周年作。このまま1年ごとのシリーズ変更であれば2025年スタートのシリーズ第49作がちょうど50周年作でカウントダウンは1に。そして2026年スタートの作品が第50作。ここでカウントダウンは0です。

 そこで早速「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でも、カウントダウンが仕込まれていないか注目されたのですが?仕込まれているとしたら今回は「7」なはず……。

40作 2016年〜2017年 →10(ジュウ)/ 動物戦隊ジュウオウジャー

41作 2017年〜2018年 →9(キュウ)/ 宇宙戦隊キュウレンジャー

42作 2018年〜2019年 →8(パ) / 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

43作 2019年〜2020年 →7(???) / 騎士竜戦隊リュウソウジャー

44作 2020年〜2021年 →6

45作 2021年〜2022年 →5

46作 2022年〜2023年 →4

47作 2023年〜2024年 →3

48作 2024年〜2025年 →2

49作 2025年〜2026年 →1 ←←50周年

50作 2026年〜2027年 →0 ←←50作目 

 これまでならタイトルのどこかに「7」があるはずなのですが、見当たりません……竜の階級が7つあるという伝説もあるので、そういう意味で暗に潜ませたのかなぁと個人的には思っていたところ……考えすぎだったようです。タイトル文字列ではなく、タイトルロゴに堂々と「7」らしきものが描かれていました。今回こうきたかー!!

 ネットでもこの数字に気付いた人は多かったようで、「タイトルに7ある」「ロゴか」「目立つな」といった声が。

■ 新戦隊は3月スタート その前に4週連続スペシャルがあるよ!

 なお、通常スーパー戦隊は2月に新番組をスタートさせるのが、このところの慣例となっていますが、本作のスタートは2019年3月17日午前9時30分から。約1か月遅れてのスタートとなります。

 事情は既に先頃発表されていますが、現在放送中の第42作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の終了後、2019年2月17日〜3月10日にかけて「4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル‼」が全4話放送されることが決定しています。歴代スーパー戦隊から選ばれた5人の戦士がドリームチームを結成して戦いに挑む物語。この放送の都合上、新戦隊は通常より1か月遅れでのスタートとなります。次期戦隊の放送回数に影響するかは不明ですが、もし放送回数がほぼそのままなら、今後戦隊のスタートは4月の新年度前後あわせになるかもしれませんね。

※見出し画像は、東映公式サイト2018年12月26日掲載ニュースページ(https://www.toei.co.jp/release/tv/1213918_963.html)のスクリーンショットです。

(宮崎美和子)

おたくま経済新聞

「タイトル」をもっと詳しく

「タイトル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ