呪いの人形を132時間生放送! ニコニコ正月スペシャルとして配信決定

12月26日(水)16時2分 おたくま経済新聞


 まもなく訪れる新年。年がかわって1月1日お昼12時から「呪いの人形を132時間ながめる生放送」が正月スペシャル番組として、niconicoのニコニコ生放送で配信されます!!

 出演するお人形は現時点5体が発表されています。1つをのぞいて事故物件住みます芸人・松原タニシさんが所有しているお人形です。どの子も松原さんの書籍「事故物件怪談 恐い間取り」でも紹介されています。

 ナンバー1番は、赤ちゃん人形のみゆきちゃん。松原さんが事故物件1軒目からずっと同居しているお人形で、あるとき松原さんがネット番組の収録につれていったところ、その日の夜に番組共演者の部屋にみゆきちゃんそくりな影が出現。部屋の中を高速で飛び回っていたという話がのこされています!

 そして2番は市松人形の菊姫ちゃん。店主が自殺し廃業となった人形屋から古物商が引き取り、それを知り合い経由で入手したものだそうです。なお、手に入れた当初は胴体がまっぷたつに分離し、腹部に別の人形がいれられていましたが現在は復元済み。こちらは事務所の倉庫に保管していると、ガシャガシャとガラスの割れる音がする、いわゆるポルターガイストつきとなっています。

 3番は、市松人形の孔子ちゃん。菊姫ちゃんの腹部につめられていた頭部だけのお人形を、人形作家にお願いして胴体を新たに作ったお人形。

 そして4番目は、マネキンの首だけ7つ。通称「首セブン」たち。過去住んでいた事故物件の近くに美容師学校があり、元はそこから出た練習用人形のゴミだそうです。しかしこちらも、首に囲まれて寝てしまうと鼻からオーブを出すことがあるそうです!

 最後5番はオカルトコレクター田中俊行さん所有のチャーミーちゃん。ある介護施設から譲り受けたとのことで、施設に居る間はかわいがってくれる入所者さんが次々と亡くなる出来事があったため、職員たちにより倉庫に隠されていたというお話が。因みにアピールポイントは「電気を点滅させること」だそうです!

 現時点は5体しか発表されていませんが、いずれも個性的な面々。その他にも「多数出演予定」とされているので、132時間の間に何がおこるのか?オカルトファンの方は注目です。

 なお、放送は前半、後半2回にわけて行われます。前半が1月1日12時から。後半が1月4日の0時からスタート予定です。

<参考>

【迎春】呪いの人形を132時間ながめる放送(http://live.nicovideo.jp/gate/lv317222971)

※画像は番組ページのスクリーンショットです。

おたくま経済新聞

「人形」をもっと詳しく

「人形」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ