小池都知事、お気に入り芸人は「何語かよくわからなくなる」ゆりやんレトリィバァ

12月26日(火)16時45分 Techinsight

「女性のお笑いの方が面白い」小池氏が名前をあげた2人

写真を拡大

朝の情報番組『スッキリ』で3日連続企画“2017年30人のニュースな女性”と題し、10名ずつ今年世間を騒がせた女性を取り上げている。26日の放送分では小池百合子東京都知事が登場し、都庁内で行われたインタビューの様子が放送された。

小池百合子氏は「都民ファーストの会」代表として臨んだ今年7月の都議選は大勝したものの、10月の衆院選は政権交代を掲げ「希望の党」を立ち上げ挑んだが、自身の“排除”発言で頓挫し惨敗した。同党代表を辞任後、12月の都議会定例会では「改めて都民ファーストの姿勢で都政に専念したい」と述べている。

このように今年は話題を振りまいてきた小池氏に先週、阿部祐二リポーターが都庁に向かい直撃取材した。その中で「今、女性のお笑いの方が面白い」とお気に入りの女芸人がいることを小池氏は明かしている。「35億」のブルゾンちえみと、「途中から日本語英語みたいの喋る」ゆりやんレトリィバァが好きという。ゆりあんに関しては「急に何語かよくわからなくなるけども、雰囲気が面白いというかまとまっている」「ゆりあんによろしく言っておいてください」とご機嫌であった。

ちなみに司会の加藤浩次が、今年一番印象に残っている女性は「ユーチューバー・デビューした松居一代さん」とのこと。先日の“勝利宣言”離婚会見で、この夏の記憶が蘇ったのだろうか。

Techinsight

「ゆりやんレトリィバァ」をもっと詳しく

「ゆりやんレトリィバァ」のニュース

BIGLOBE
トップへ