「木が3つの…」ビートたけし、鶴瓶相手に1年間の憂さ晴らし!

12月27日(金)18時0分 アサ芸Biz

たけし鶴瓶

写真を拡大

 笑福亭鶴瓶がMCを務める「チマタの噺」(テレビ東京系)の年末スペシャル「チマタの噺SP〜たけし噺2019〜」にビートたけしが出演。今企画は、今回で5年連続となり、ほぼ恒例となっている。

 番組冒頭は、収録後の会見シーンで始まった。鶴瓶が「1年間の憂さを全部俺にぶつけはりましたな。まぁ、何にもなくなったんやから」と振られたたけし。苦笑いをしながらも「番組の本題がわかんなくて愚痴ばっかりこぼしていたら終わってた」と真顔で答えた。

 そして、ようやく本編になると、開口一番「俺、離婚したんだよ、今年」と吠えるたけしに鶴瓶は静かにうなずいた。「全部金、持っていかれちゃったよ。一銭もなくなっちゃったよ」「残ったのは俺ん家と犬だけ」と離婚で財産を失った愚痴が始まる。

「所属していたオフィス北野からの独立については『6年か7年前から揉めた』そうで、株主だけど一度も総会に呼ばれず『木が三つ』の社長がすべてを決め、判を押していたと暴露。始めはADだったが、一生懸命やるので、いちばんウソをつかなさそうな人を社長にしたが『それがいちばんウソをつきやがった』とまくしたてていました」(芸能ライター)

 鶴瓶が、噂の女性について聞くと「堂々と俺ん家で寝てるよ」とハッキリ答え、スタジオを爆笑させていた。往時を彷彿させる”たけし節”は、ファンにとって夢のような時間だったろう。

アサ芸Biz

「ビートたけし」をもっと詳しく

「ビートたけし」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ