『ゲーム・オブ・スローンズ』キャストの現在と未来! Vol.3

12月26日(木)20時49分 海外ドラマboard

史上最高の海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演し、一躍スターとなったキャストたちは、今後どのようなキャリアを歩んでいくのだろうか?

デナーリス・ターガリエン役 エミリア・クラーク

https://www.imdb.com/name/nm3592338/mediaviewer/rm3222088704?ref_=nmmi_mi_tt_art_2

THEN

七王国を300年近く統治したターガリエン家の末裔で、3頭のドラゴンの母として勢力を拡大してきた、デナーリス・ターガリエン。
ついにサーセイの降伏を勝ち取るも、自身の家臣だったミッサンデイらの復讐にかられ、狂王と化してしまう。
王都キングスランディングを焼き尽くした彼女を見かねたジョン・スノウにより、殺害される。

演じるエミリア・クラークは、1986年10月23日イギリス・ロンドン生まれ。
セントラル・セント・マーチンズのドラマセンターで演劇を学び、2009年にイギリスのTVシリーズ『ドクターズ』で女優デビューを飾った。
2011年より放送が始まった米HBOの超大作ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にて、デナーリス・ターガリエン役をファイナル・シーズンまで見事に演じ切り、実力派女優として大きな注目を集める。

LONDON, UNITED KINGDOM, DECEMBER 2, 2019: Emilia Clarke on the red carpet during The Fashion Awards at Royal Albert Hall in London.- PHOTOGRAPH BY Keith Mayhew / Echoes Wire/ Barcroft Media (Photo credit should read Keith Mayhew / Echoes Wire / Barcroft Media via Getty Images)

NOW

『ゲーム・オブ・スローンズ』出演中から、マット・ホワイトクロス監督による『スパイク・アイランド』(2012)やジュード・ロウ主演の『ドム・ヘミングウェイ』(2013)などに出演。
2015年には大ヒットSF映画シリーズ5作目となる『ターミネーター:新起動/ジェニシス』にて、若き日のサラ・コナー役に抜擢され、T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガーに引けを取らない存在感を魅せた。
翌2016年には『世界一キライなあなたに』で好演を見せ、2018年には「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にてヒロインのキーラ役を演じ、注目を集めた。

『ゲーム・オブ・スローンズ』終了と共に、すでにハリウッドにおいて引く手あまたの存在であるエミリアは、現在公開中のクリスマス映画『ラスト・クリスマス』に主演している。
今後の出演作は2019年12月現在で2作品控えている。

ジョラー・モーモント役 イアン・グレン

https://www.imdb.com/name/nm0322513/mediaviewer/rm2260297472?ref_=nmmi_mi_tt_sf_3

THEN

七王国から逃亡した元騎士で、最初はスパイとしてデナーリス・ターガリエンに近づいたが、やがて彼女に忠誠を尽くすようになった、ジョラー・モーモント。
夜の王率いる死の軍団との戦いでも善戦した。

演じるイアン・グレンは、1961年6月24日イギリス・エディンバラ生まれ。
王立演劇学校を卒業し、キャリア初期には多くの舞台に立った。
1983年に俳優デビューを飾り、『トゥームレイダー』(2001)や篠田正浩監督の引退作『スパイ・ゾルゲ』(2003)で存在感のある演技を魅せ、2004年の『バイオハザードII アポカリプス』より、シリーズ4作品で物語のカギを握るサミュエル・アイザックス博士役を演じ、知名度を上げた。
そのほかに『キングダム・オブ・ヘブン』(2005)、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011)といった作品に出演し、『ドクター・フー』や『ダウントン・アビー』『ヘイヴン-謎の潜む町-』といったTVシリーズでもおなじみになった。
2011年より米HBO製作の超大作ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、ジョラー・モーモント役を演じた。
シリーズ中盤で途中降板したかのように思われたが、再び、デナーリスのもとで力を発揮するという何ともカッコいい役どころだった。

LOS ANGELES, CALIFORNIA - SEPTEMBER 22: Iain Glen attends the HBO's Post Emmy Awards Reception at The Plaza at the Pacific Design Center on September 22, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by David Livingston/Getty Images)

NOW

『ゲーム・オブ・スローンズ』出演中より、『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』(2013)や『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』(2015)などの映画で存在感を発揮。
2013年にはイギリスのTVシリーズ『リッパー・ストリート』にも出演した。

『ゲーム・オブ・スローンズ』終了後となる現在は、DCドラマ『TITANS/タイタンズ』にて、バットマンことブルース・ウェイン役を演じている。
これまでに90作品以上の作品に出演しているイアンには、今後の待機作が6作品控えている。

ミッサンデイ役 ナタリー・エマニュエル

https://www.imdb.com/name/nm2812026/mediaviewer/rm3452739840?ref_=nmmi_mi_tt_sf_38

THEN

デナーリス・ターガリエンが、アンサリードの兵士たちを買い求めた際に出会った、元奴隷のミッサンデイ。
七王国の言葉に長けた存在で、主に通訳として活躍。デナーリスに忠誠を誓い、アンサリードの兵士グレイワームと恋に落ちた。

演じるナタリー・エマニュエルは、1989年3月2日イギリス・サウスエンド=オン=シー生まれ。
2008年に女優デビューを飾った彼女は、1995年から続くイギリスの長寿ドラマ『ホーリーオークス』や『Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!』などへの出演を経て、2013年よりHBO製作のメガヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のミッサンデイ役に抜擢された。

LONDON, ENGLAND - OCTOBER 01: Nathalie Emmanuel attends the BFI & IWC Luminous Gala at The Roundhouse on October 1, 2019 in London, England. During the event, Oscar-winning director Danny Boyle presented the fourth "IWC Filmmaker Bursary Award in Association with the BFI" worth £50,000. (Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images for IWC)

NOW

『ゲーム・オブ・スローンズ』出演中から、そのエキゾチックな魅力が人気を博し、2015年の映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』ではラムジー役に抜擢。続編となった『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)にも同役で出演した。
さらに人気ヤング・アダルト小説の映像化である『メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮』(2015)、『メイズ・ランナー: 最期の迷宮』(2018)にはハリエット役で出演し、近年は映画界での活躍も目覚ましい。

『ゲーム・オブ・スローンズ』終了後の2019年にはNetflixオリジナルの人形劇アニメ『ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス』でも印象的な演技を披露し、待機作として人気シリーズ9作目となる『ワイルド・スピード9』の公開を控えている。

空前の超大作ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で実力を発揮したキャストたちは、今後のキャリアにおいても引く手あまたの存在のようだ。
次回からは、脇役として『ゲーム・オブ・スローンズ』を盛り上げたキャラクターたちの現在と今後に迫る!

そのほかの『ゲーム・オブ・スローンズ』キャストたちは今?

『ゲーム・オブ・スローンズ』キャストの現在と未来! Vol.1 | 海外ドラマboard

『ゲーム・オブ・スローンズ』キャストの現在と未来! Vol.2 | 海外ドラマboard

海外ドラマboard

「ゲーム・オブ・スローンズ」をもっと詳しく

「ゲーム・オブ・スローンズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ