平成最後の大露出! 川村ゆきえ、グラビア界のレジェンドが貫禄ボディと大人の色気で健在ぶりアピール

12月27日(木)16時30分 メンズサイゾー

本日発売、「週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2019」チェックしてね〜! pic.twitter.com/02YyOtBoSa


川村ゆきえ (@YukieKawamura) 2018年12月26日




 「グラビア界のレジェンド」と称されるタレントの川村ゆきえ(32)が、発売中の「週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2019」(集英社)の袋とじグラビアに登場。“平成最後の大露出”に挑んだグラビアの告知ショットがSNS上で公開され、変わらぬ美貌と貫禄のボディに絶賛の声が沸き起こっている。


 川村は2003年にグラビアデビューし、数々のスターを輩出した「週刊ヤングジャンプ」(同)主催の「制コレ」で準グランプリを受賞。以降はスリーサイズ上からB87・W59・H87センチの極上プロポーションを武器にトップグラドルとして活躍し、これまでに14冊の写真集、40本以上のイメージDVDをリリースしてきた。平成を代表する「レジェンドグラドル」のひとりである彼女が、平成最後の年末に圧巻のボディを大胆に露出している。


 川村は自身のTwitterで「『週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2019』チェックしてね〜!」と記しながら告知ショットを投稿。レースの衣装でド迫力バストをわずかに隠したセクシー極まりないカットとなっており、見る者を圧倒するボリューム感を発揮している。


 その美貌やプロポーションは以前にも増して磨きが掛かっており、大人の色気を身につけたことでどこか妖艶な雰囲気をまとっている。20代のころに比べて「イイ女」感が急激に増し、脱ぎっぷりも過去最高クラスだ。


 これにネット上では「ため息が出るほど美しい!」「吸い込まれそう」「めっちゃセクシー」「川村ゆきえ、まだまだ健在ですね」「昔から今もずっと美人」などと称賛コメントが殺到。「グラビア界のレジェンド」の大人セクシーな艶姿に魅了される男性が続出しているようだ。


 ここ数年は女優業やタレント業に力を入れていたこともあって、グラビア活動が減少していた川村。人気グラドルが30歳前後を境にグラビアから遠ざかってしまうケースは多いだけに、ファンからは「このままグラビアを卒業してしまうのでは」と危惧する声も上がっていた。実際、川村本人も30歳に差し掛かったあたりで「(グラビアは)やり尽くした」と感じていたことを告白している。


 しかし、グラビアを期待する根強いファンは多く、その熱い声に応えるかのようにグラドルとして復活。今秋に「週刊プレイボーイ」(同)で約2年半ぶりの取り下ろしグラビアを披露したのを皮切りに、過激さを増した大胆露出で男性ファンを再び虜にしている。


 グラビア活動が再活発化したことで、ファンから写真集やイメージ作品の新作を望む声も上がり始めている川村。まったく変わらぬ美貌とスタイルに円熟味のある大人の色気が加わり、まさしく「今が旬」といえる状態に仕上がっているともいえる。是非とも、30代の記念碑になるようなグラビア作品を世に送り出してほしいものだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ