草なぎ剛、ギター始めたきっかけは「大杉漣さん」

12月27日(金)11時27分 ナリナリドットコム

タレントの草なぎ剛(45歳)が、12月27日に放送された情報番組「あさイチ」(NHK総合)に出演。亡くなった大杉漣さんのおかげでギターを弾き始めたと語った。

草なぎにとって大杉さんは一番共演した俳優であり、「恩師という方はほかにもたくさんいらっしゃるんですが、一番近いところで僕を見守ってくださっている方なのかな」とコメント。

そして草なぎは、大杉さんが舞台の練習中にギターを弾いているのを見て、「なんて余裕があってかっこいいんだろうと思って、僕もやってみようかな」と、7年前にギターを弾き始めたという。

草なぎによると、その後も大杉さんはドラマの撮影の合間にギターを持ってきて草なぎにコードを教えたり、斉藤和義のライブに連れて行ってくれたそうで、今年11月、大杉さんのギターを使って人前で演奏。草なぎは「大杉漣さんのきっかけがあって、ここまでたどりつけたんだなって。今、大事に使ってこれからどんどん弾いていきたいなと思っています」と語った。

ナリナリドットコム

「ギター」をもっと詳しく

「ギター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ