元乃木坂46・市來玲奈、主演映画の予告映像が公開 ボクシングで傷だらけの顔に

12月27日(水)19時41分 Techinsight

神品信市エグゼクティブプロデューサー、市來玲奈、前田日明(画像は『市來玲奈 2017年12月17日付オフィシャルブログ「初観戦と9。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

乃木坂46市來玲奈がヒロインを務めるボクシングラブコメディ映画『9〜ナイン〜』の予告映像が公開された。本作は総合格闘技大会『THE OUTSIDER』が全面協力しており、代表者の前田日明は長谷川凌一役で出演している。キャストには獣電戦隊キョウリュウジャー(空蝉丸/キョウリュウゴールド)役で知られる丸山敦史をはじめ、モデルで俳優の中島健や太田光るといった顔ぶれが並ぶ。

物語は売れない女優・佐伯小夜(市來玲奈)が、オーディションに合格することを目的としてボクシングに挑戦することから始まる。ボクシングジムで過酷なトレーニングに耐えたりその世界のしがらみに巻き込まれながら、彼女はやがて「現状を変えるには自分が変わろうとする勇気を持たねば…」とジムのために奮起する。

前述の他にも1980年代にドラマ『ハーフポテトな俺たち』や歌手として活躍した俳優・湯江タケユキ(湯江健幸)や元プロボクサーの亀田大毅にタレントの板東英二、さとう珠緒、原口あきまさ、さらに元SKE48の桑原みずきといったバラエティに富むキャスト陣も見どころだ。

予告映像では、佐伯小夜役の市來玲奈がジムで男性陣から指導されるシーンや試合によるものか、アザだらけとなった顔が見られる。

2014年3月に早稲田大学文学部へ内部進学、7月21日に乃木坂46を卒業した市來は、2015年4月にミライプロダクションに所属する。TBS系『中居正広の金曜日のスマたちへ(現在は金曜日のスマイルたちへ)』の社交ダンス部企画で山本匠晃アナウンサーとペアを組んで活躍するも、2017年2月3日に日本テレビのアナウンサー職に内定したことが報じられ同月24日の放送で金スマ社交ダンス部を卒業した。

その日の『市來玲奈オフィシャルブログ』では「正直にいうと寂しいです。卒業したくなかった。もっと踊りたかった。もっと戦いたかった」「金スマが大好きでした。社交ダンス部から離れたくなかった。でも離れなきゃいけない」と苦渋の決断だったことを綴っている。

2018年3月に大学を卒業して夢だったアナウンサーとなる予定で、折しも映画『9〜ナイン〜』は2018年2月に公開される予定だ。新たな道に進む彼女自身を励ます作品となることだろう。

http://youtu.be/52BOGN-WX5w

画像は『市來玲奈 2017年12月17日付オフィシャルブログ「初観戦と9。」』のスクリーンショット

Techinsight

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

BIGLOBE
トップへ