久保田利伸『LA・LA・LA LOVE SONG』をコラボしたISSA、CHEMISTRY、テゴマスに「ありがとう」

12月27日(木)17時0分 Techinsight

『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018』に出演した久保田利伸(画像は『TBS-CDTV 2018年12月24日付Twitter「メリークリスマス♪このあとは#久保田利伸 さん」』のスクリーンショット)

写真を拡大

久保田利伸が12月24日、TBSテレビ『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018』にて月9ドラマ『ロングバケーション』(1996年)の主題歌でもある大ヒット曲『LA・LA・LA LOVE SONG』をISSA、CHEMISTRY、テゴマスとコラボした。

番組進行の江藤愛アナウンサーが「一夜限りのスペシャルコラボレーション」と紹介したように、この顔ぶれで一緒に歌うのは初めてだ。しかも入念にアレンジされ、リハーサルされたことが伝わってくる熱いパフォーマンスとなった。

久保田利伸のソロから入り、CHEMISTRYがラップでグルーブ感を高めるとISSAがソロを引き継ぎ、テゴマス、CHEMISTRYとソロをとっていく。CHEMISTRYは堂珍が主旋律を歌い、川畑がスキャットで応じる形だ。

そこから「久保田×堂珍」「久保田×ISSA」「久保田×テゴマス」と組み合わせを変えながら歌うと、間奏ではISSAがラップを披露、さらに「テゴマス増田×ケミ川畑」「久保田×堂珍×テゴマス手越」とパターンを変えて、最後は全員で歌唱してフィナーレを迎えた。

『LA・LA・LA LOVE SONG』のコラボが終わると、生放送のスタジオでDA PUMPが『U.S.A.』を披露するため待機しているところにISSAが駆け込んで来た。

「よかったー! もういらっしゃらないかと心配してました」という江藤アナに、息を弾ませながら「今、歌ったばかりなんで」という演出でメンバーを笑わせており、「一夜限りのスペシャルコラボレーション」は収録のようだ。


オンエア後の26日、久保田利伸がSNSで「ISSAもケミも、いい男になったな〜、テゴマスもむっちゃいい奴ら。一昨日のクリスマス音楽祭、おかげで楽ちんでした〜。ありがとう」とつぶやいて反響を呼んでいる。

フォロワーから「素敵なクリスマスプレゼント ありがとうございました! 神曲はずっと歌い続けられるんですね またいつかISSAさんとのコラボ、聴きたいです」「テゴマスが、ご一緒させていただけたこと…本当にありがとうございました」などのコメントが寄せられた。

また、ISSAがRTして「最高の夜になりました」とコメントすれば、CHEMISTRYのSNSではスタッフが絵文字を6人分並べて返信、「ISSAさん、国旗wwwナイスセンスです」「わかりやすい!! 笑でも本当に素晴らしいコラボでした 心が震えました、ありがとうございました」とフォロワーを喜ばせていた。

画像は『TBS-CDTV 2018年12月24日付Twitter「メリークリスマス♪このあとは#久保田利伸 さん」』『DAICHI(DA PUMP) 2018年12月24日付Twitter「CDTVクリスマス音楽祭 ありがとうごきげんMAX」』『CHEMISTRY 2018年12月24日付Twitter「久保田利伸さん、テゴマスのお二人、ISSAさんとのコラボに、CHEMISTRYの二人も大コーフン」』のスクリーンショット

Techinsight

「コラボ」をもっと詳しく

「コラボ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ