渋野日向子の全英Vに刺激…進化中の吉本ひかる「私も頑張らないといけない」

12月27日(金)6時50分 TOKYO FM+

藤木直人、伊藤友里がパーソナリティをつとめ、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦、勝利にかける熱いビートに肉迫するTOKYO FMの番組「TOYOTA Athlete Beat」。12月21日(土)の放送では、女子プロゴルファーの吉本ひかる選手をゲストに迎え、今シーズンの戦いぶりを振り返っていただきました。

吉本ひかる選手、藤木直人、伊藤友里



吉本選手は滋賀県出身の20歳。9歳からゴルフを始め、中学生時代にはIMGアカデミー・世界ジュニアゴルフ選手権に、日本代表として2年連続出場。2017年にプロテストに合格し、下部ツアーで優勝するなど活躍を見せており、2020年には、さらなる飛躍が期待される黄金世代の1人です。

◆飛躍を遂げた2019年シーズン

藤木:2019年を振り返ってどのようなシーズンでしたか?

吉本:シードも初めて取れたのですごく良い年になりました。優勝はできなかったんですけど、優勝争いも何度かできたので(来シーズンに)繋げていきたいなと思います。

藤木:3年目のシーズンでしたけど、賞金ランキングで言うと98位、99位ときて、昨シーズンは28位と躍進されて。賞金額からしても、まさに桁違いの活躍を見せられました。トップ10が7回と素晴らしい成績でしたね。

伊藤:何か意識して変えるなどしたんですか?

吉本:あまり意識はしていないんですけど、気持ちの面で2年目のときとは全然違ったのかなと思いますね。慣れてきたというのもありますし、開幕戦から出られたというのがすごく大きかったです。

藤木:ドライバーの飛距離はあまりないタイプですけど、フェアウェイキープ率が5位と。どうやったら安定して打てるのでしょうか?

吉本:あまり振らないからですかね(苦笑)。敢えてそうしているわけではないんですけど。

藤木:タイプからして振り切るというよりも、そういうスイングだと。ここ一番、飛距離がほしいというときに“振ってみよう!”ということはないんですか?

吉本:振ると逆に当たらなくて飛ばないことがけっこうあって、そういうときこそ力を抜いて打っています。

伊藤:でも、海外の選手とかはすごく飛距離があるじゃないですか。それを見ながらも、冷静にプレーできるというのが素晴らしいですね。

吉本:ありがとうございます。力んでしまうと、芯に当たらないので。

藤木:ミートが大事なんですね。2019年シーズンのハイライトはどの試合だと思いますか?

吉本:フジサンケイクラシックの2日目に首位で終わったんですけど、逆転されて負けちゃって。それが一番“優勝争いしたな”と感じた試合でした。

藤木:プロのツアーで、最終日を最終組で迎えるっていうのはどのような心境でした?

吉本:あまりプレッシャーはなかったんですけど、独特な雰囲気というか。やっぱり“勝ちたい!”という気持ちもあったし、いろんな気持ちが交差していました。

藤木:優勝に一番近いところで争っていたわけですから、このままいけば優勝かもと思えば思うほど、普段のプレーができないかもしれないですよね。最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップも参加することができて、10位タイで終わって非常に素晴らしいシーズンだったんじゃないですか?

吉本:そうですね。リコーカップの出場権もギリギリだったので不安もあったんですけど、出場できたので良かったなと思います。


吉本ひかる選手



◆黄金世代の1人として……

藤木:吉本プロは黄金世代の一員ということで、そういう風に括られることに関してはどう思われていますか?

吉本:成績が良いと黄金世代の1人という風に言ってもらえるのは、嬉しいことだなと思います。“みんなで頑張ろう!”って思いますね。

藤木:“私たちの世代で女子ゴルフ界を盛り上げよう!”と。それこそ、海外のメジャーで渋野日向子選手が勝ちましたけど、そこは素直に嬉しいのか、どこか悔しい気持ちもあるのでしょうか?

吉本:日向子ちゃんはすごいなって思いましたし、悔しいっていう気持ちも少しはあるんですけど、逆に私も頑張らないといけないなと思いました。

藤木:黄金世代のメンバーのなかで仲の良い選手はいますか?

吉本:新垣比菜ちゃんとはご飯によく行くし、仲良くしています。

藤木:そういうときはゴルフの話をされるんですか?

吉本:全然関係ない話もするし、たまにゴルフの話もします。技術とかじゃなく、気持ちの面での話をしますね。

伊藤:ちなみに、吉本プロはメンタルをどのようにコントロールされているんですか?

吉本:私はあまりメンタルをコントロールできなくて悩んでいるんですけど(苦笑)。冷静に深呼吸して気持ちを落ち着けるようにしています。

藤木:最後に、2020年の目標を聞かせてください。

吉本:優勝を目指して、1試合1試合楽しんで頑張りたいなと思います!

次回12月28日(土)の放送も、引き続き吉本選手をゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!

▶▶80名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 応募はコチラから◀◀

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年12月29日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOYOTA Athlete Beat
放送日時:毎週土曜 10:00〜10:50
パーソナリティ:藤木直人、伊藤友里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/beat/

TOKYO FM+

「渋野日向子」をもっと詳しく

「渋野日向子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ