DA PUMP・YORI、復帰後の『紅白』「絆をしっかり見せていけたら」

12月28日(土)17時15分 マイナビニュース

ダンス&ボーカルグループのDA PUMPが28日、東京・渋谷のNHKホールで、『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15〜23:45)のリハーサルに参加し、2年連続の出場となる紅白への意気込みを語った。

紅白出場について、ISSAは「去年に引き続き出させていただくのは、本当に光栄なことですし、やっと年末感が出てきました」と感謝した。

歌謡コーラスグループ・純烈とのコラボし、振り付けをU-YEAHとともに担当したTOMOは「純烈さんのイメージに近い振りを付けたいと思った。もちろんみんなが真似できるやつということで、“ハッピーチョキチョキダンス”です」と笑顔。

そして今年を振り返り、ISSAは「今年は久しぶりに全国ツアーを行うことができました。YORIはお休みしてたんですけど、魂は7人でやっていました。それでようやく彼も復活して、来年につなげられるのではと思います」と述べた。

YORIは、胸椎類骨骨腫の治療のために9月から11月まで活動を休止していたが、「(今は)万全です、楽しみにしてます。メンバーがずっとつないでくれたので、その絆をしっかり見せていけたら」と力強く語った。

また今回は「DA PUMP 〜ONE TEAMメドレー〜」と題し、ラグビーの演出も。ISSAが「そうですね、ラグビーっぽいというか、俺らのところはお祭り騒ぎになると思います。僕らが一番楽しんでます」と振り返ると、TOMOも「ワンチームでいきます」と意気込んだ。そしてISSAは「選手の方も来ていただけると聞いてますので、ぜひ一緒に盛り上がってほしい」と話した。

「アドリブはあるか?」との記者からの質問に対しては、ISSAが「本番はなにが起きるか分からない。僕も分からないです」と笑顔を浮かべると、他のメンバーからは「あるな〜これ」などとツッコまれていた。

今年の紅白は令和初、そして第70回という節目。2016年より東京オリンピック・パラリンピックに向けて「夢を歌おう」をテーマに掲げてきたが、今年はその締めくくりの年となる。総合司会は内村光良と同局の和久田麻由子アナウンサー、紅組司会は綾瀬はるか、白組司会は嵐の櫻井翔が務める。

マイナビニュース

「紅白」をもっと詳しく

「紅白」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ