中村静香“あざとい女”と糾弾される

12月28日(木)7時40分 ナリナリドットコム

タレントの中村静香(29歳)が、12月27日に放送されたバラエティ番組「女が女に怒る夜」(日本テレビ系)に出演。“女が怒るあざとい女”特集内で、中村があざといと糾弾される場面があった。

MCを務めたお笑いコンビ・くりぃむしちゅー上田晋也(47歳)が、“あざとい女”と思う例について中村に聞くと、「アヒル口でウンウンうなずく女」と回答。だが、上田から「ごめんね、勝手なイメージ、勝手なイメージよ? 中村さんやりそうじゃん」と返されてしまう。

女優の佐藤仁美(38歳)からも「やってそう」と指摘されたが、「私は絶対やらない」と強く否定。すると、タレントの大久保佳代子(46歳)から「自覚がないんだよ。おまえ“アッチ”側の人間だよ」と断罪されてしまった。

さらに「キョトンとする女」の話が語られている時、中村は共感できなかったのかキョトンとした表情でいたことで、キョトン女と呼ばれることに。続けて「パンを焼いてくる女」があざといとの話に、自らパンの資格を持っていると告白。「本当に食べて幸せになってもらいたい」と弁明するも、佐藤から「お前の幸せなんか全然いらねぇ!」とすっかり“あざとい女”認定されてしまった。

ネットでは「中村静香、好き」「誰かを攻撃しまくる人よりはいい」「最後まで見てしまった…しーちゃんかわいそう」「あざとくてもこの中では中村静香だわ」といったコメントが寄せられている。

ナリナリドットコム

「中村」をもっと詳しく

「中村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ