細野晴臣と並ぶのんに「お爺ちゃんと孫」の声

12月28日(木)15時42分 Techinsight

のんと細野晴臣(画像は『のん 2017年12月27日付Instagram「先日、矢野顕子さんとTin Panさんの大手町ライブに行った時」』のスクリーンショット)

写真を拡大

女優で“創作あーちすと”でもあるのんが、Instagramで細野晴臣とのツーショットを公開した。最近は矢野顕子高橋幸宏など大物アーチストとの交流が続いており、「今後の能年ちゃんの活動にとって必ず財産になる」とファンは期待しているようだ。

のんの1stシングル『スーパーヒーローになりたい』が11月22日にリリースされた。作詞・作曲は1990年に『虹の都へ』、『ベステン ダンク』でヒットを飛ばした高野寛である。そして来年1月1日には、2ndシングル『RUN!!』をリリースする。作詞・作曲はSachiko M、編曲はNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』の楽曲を手掛けた大友良英が担当。のん自身が作詞作曲した『へーんなのっ』、『ストレート街道』もそれぞれのシングルに収録されている。

そんな彼女が27日、『のん non_kamo_ne Instagram』に細野晴臣とのツーショットを披露したが、フォロワーも驚いたようだ。「細野御大!」「これまた稀代の天才と」「すごいすごいゴイス〜」「世界的ミュージシャンとの交流は良い刺激になるでしょうね」と感嘆の声が多いが、久しぶりに細野の姿を見たのか「お爺ちゃんと孫(笑)」「年取ったなぁ」と時の流れをしみじみと感じる人も見受けられた。

現在は公私ともに音楽にどっぷりハマっているのんだが、来年こそドラマで彼女の演技が見たいものだ。

画像は『のん 2017年12月27日付Instagram「先日、矢野顕子さんとTin Panさんの大手町ライブに行った時」』のスクリーンショット

Techinsight

「のん」をもっと詳しく

「のん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ