BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【キャラペディアンサー】キャラペディック音楽祭出演アーティスト「加宮えみ」さんの場合。

キャラペディア12月30日(金)10時33分
画像:加宮えみさん
写真を拡大
加宮えみさん
アニメ漫画好きのタレント、アーティスト、芸人、声優・・・、それぞれの好きなアニメ、漫画、キャラクターの「BEST3」を答えて頂く『キャラペディアンサー』。今回は、12月18日におこなわれたキャラペディア公式イベント「キャラペディック音楽祭#04」にも出演した「加宮えみ」さんにクエスチョン。

■好きなアニメ・漫画作品のベスト3をそれぞれ教えて頂けますか?

1位:『封神演義』

アニメではなく漫画でしか観たことないのですが、昔の中国の仙人達のお話をベースにしたファンタジー作品で、敵味方問わず細かい心理描写があり、感情移入して度々泣いてしまうような切ないシーンが沢山あり今でも心に残っています。

2位:『スラムダンク』

王道中の王道ですが、子供の頃に漫画もアニメも家族みんなで観ていました。桜木君のバカだけど並外れた運動神経と成長の早さ、最初は晴子さん目当てだったのに段々本気バスケを好きになっていって、最後試合中に倒れて起き上がったときに「大好きです、今度は嘘じゃないっす」という台詞に感動しました。終わってしまったのが本当に悲しい漫画でした。

3位:『ペルソナ4』

ゲームはプレイしていないのですが、アニメで初めて観て、主人公とメインキャラの個性豊かで面白いキャラや物語がテンポよく、とても楽しい作品だと思いました。あと山口勝平さん演じる「クマ」が可愛くて大好きです。

■好きなアニメ・漫画キャラクターのベスト3をそれぞれ教えて頂けますか?

1位:『タチコマ (攻殻機動隊)』

戦車でありながら、人工知能のおかげで一機一機個性的な性格を持っていて、声と性格が本当に可愛い!バトーさんに懐いていて、ゴーストを持ちたいという夢を持って色々と頑張る姿も応援したくなります。

2位:『ポートガス・D・エース (ワンピース)』

主人公ルフィのお兄さんとして初めて登場したシーンで、「できの悪い弟を持つと兄貴は心配なんだ。おめえらもこいつには・・・」と笑顔でいう台詞にグッときました。それからあんな事になるとは思いませんでしたが、初登場から大好きなキャラです。

3位:『とら (うしおととら)』

見た目は恐ろしい獣の様な妖怪ですが、段々と主人公うしおとの生活によって優しい心が芽生えていって途中からはうしおとの絆はもちろん、主人公の幼馴染の一人の真由子とのやりとりも見ていてとっても微笑ましくて好きでした。

■一番最初にハマったアニメ作品は?

【魔法陣グルグル】

主人公のニケとククリが魔王を倒しに行くギャグファンタジー作品ですが、ニケとククリの年齢が当時の自分より少し上くらいだったので余計に感情移入が出来て入り込んだ記憶があります。真面目なシーンでもちょこちょことギャグ要素が入っていていっぱい笑った作品でした。

■印象的だったアニメ・漫画のセリフは?

【ダイの大冒険】

「残りの人生が50年だって5分だって同じ事だ!一瞬・・・!だけど・・・閃光のように・・・!まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!それがおれたち人間の生き方だっ!!」

最終決戦でのポップの台詞です。この作品で一番人間臭くて弱虫だったポップが物語の中でちょっとずつ成長していって、絶望的な状況の中で唯一諦めず言ったこの台詞が本当に心に響いて、私も頑張って生きよう、と当時思った記憶があります。それくらい鮮明に残る台詞でした。

■最後に読者の皆様へ一言!

女優、モデル、ナレーター、シンガーなど、ジャンルに囚われず、出来る事を精一杯やらせて頂いています、加宮えみです。プリン好きが高じて作ってしまったオリジナルキャラクター「プリンの妖精ぷりにゃん」のLINEスタンプやグッズ制作なども頑張っています。歌の活動はまだまだ未熟ですが、ライブでは主にバラードを中心に聴いて下さる皆さんを優しい気持ちに出来るようにしていけたらと思っています。今後もっと歌もライブパフォーマンスもスキルアップしていくように精進して参りますので、どうぞ応援して頂けたら嬉しいです!


というわけで、「加宮えみ」さんの『キャラペディアンサー』でした。
(C)EggMode.inc

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「キャラペディア」「音楽」「アーティスト」「アニメ」の関連トピックス

「【キャラペディアンサー】キャラペディック音楽祭出演アーティスト「加宮えみ」さんの場合。」の関連ニュース

注目ニュース
小林麻央、輸血や痛み止めで「息苦しさ軽減」 ナリナリドットコム4月24日(月)20時26分
がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34歳)が4月24日、公式ブログを更新し、再入院後の体調について報告している。[ 記事全文 ]
稲村亜美“160キロ”の豪速球シャドウピッチ ナリナリドットコム4月24日(月)15時11分
タレントの稲村亜美(21歳)が4月24日、埼玉県秩父市で行われた「西武秩父駅前温泉祭の湯」の開業式典に出席。[ 記事全文 ]
泰葉ブログで告白、小朝から「20年にわたり虐待」 日刊スポーツ4月24日(月)11時49分
歌手でタレントの泰葉(56)が24日、ブログを更新し、元夫で2007年(平19)離婚した春風亭小朝(62)から、20年にわたって虐待を受け…[ 記事全文 ]
桐谷美玲「人は見た目が100パーセント」大爆死で“ゲゲゲの屈辱”再び!? アサ芸プラス4月24日(月)10時45分
4月20日に放送された桐谷美玲主演のテレビドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)第2話の視聴率が、6.4%だったことがわか…[ 記事全文 ]
リンさん遺棄現場至近で15年前に消えた「フィリピン少女」 NEWSポストセブン4月24日(月)7時0分
ベトナム国籍の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の死体遺棄容疑で近所に住む「保護者会会長」の渋谷恭正容疑者(46)が逮捕され…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア