BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

独自のエロさを追求! ネットを盛り上げる「#グラドル自画撮り部」

メンズサイゾー12月30日(金)12時0分
画像:独自のエロさを追求! ネットを盛り上げる「#グラドル自画撮り部」
写真を拡大

 タレントにとって、今や欠かせないツールになっているSNS。若手の多くは自己アピールやファンサービスの場として積極的に活用しており、それが仕事につながるケースも少なくない。その中でも特にネットで有名なのが「グラドル自画撮り部」だ。


 "尻職人"こと人気グラドルの倉持由香(25)が発起人となり、2014年にスタートしたグラドル自画撮り部。これ以前から倉持はTwitterに自撮りを投稿していたが、画像に「#グラドル自画撮り部」のハッシュタグをつけたのが始まりだ。以降、さまざまなグラドルが同じタグをつけて自撮り写真を投稿するようになり、現在では500人を超える"部員"が日々セクシーショットを披露している。


 当時、AKB48グループをはじめとするアイドル勢がグラビアで活躍する姿を見て、"グラドル復活"を思い部を発足したという倉持。自撮りを毎日何枚もアップした彼女のフォロワー数は一気に3万人以上になり、大きな話題を呼んだ。それと共にグラビア活動を活発化させた彼女は、今やグラビア界のトップランナーのひとりだ。ちなみに現在の倉持のフォロワーは22万人以上いる。


 そんな倉持と共に部を盛り上げているグラドルが副部長の吉田早希(28)だ。倉持が尻なら自分は胸と言わんばかりに、吉田は豊満なバストをウリにした画像を頻繁に投稿。その胸は「標高90センチHカップの名峰・吉田山」と称され、多くのグラビア好きを魅了する。バニーやメイドといったコスプレショットも豊富で、「サービス精神がハンパじゃない」と評判だ。


 また「書記」の塚本舞(26)は、雑誌「BUBKA」(白夜書房)にて連載コラム『塚本舞の#グラドル自画撮り部通信』を執筆しており、書記という役職にちなんだ活動で部の認知度を上げている。


 そんな自画撮り部で今年注目度を上げた若手といえば、キュートな顔立ちと似つかわしくないド迫力のHカップバストを持つ志崎ひなた(19)だ。


 Twitterの更新がマメなのはもちろん、リツイートしてくれた人全員にリプを返すことで知られる志崎。今夏放送された深夜バラエティでは、ダイエット企画に挑戦し見事に7キロの減量に成功して、プロポーションに磨きをかけた。この影響もあり、Twitterのフォロワーが急増。自室で撮っていると思われるプライベート感満載の写真でファンを癒している。


 また、倉持が「エース部員」に指名する鈴木咲(29)も人気拡大中。黒髪ショートで美形の鈴木は胸が控えめなタイプだが、それをアピールするように「夜中のまな板」というタイトルで自撮りをアップする。リツイート数は部内でも指折りで、巨乳系グラドルが目立つ中、スレンダーボディーを武器に戦う彼女には応援メッセージも多い。


 さらにレースクイーンとしても活動しているMIU(年齢非公表)は、部長の倉持と並ぶ投稿数の多さでファンを刺激した。スリーサイズ上からB83・W58・H88(cm)のプロポーションを生かした過激なビキニショットが多く、今後は部を牽引する存在に成長しそうだ。


 こうした自画撮り部員たちがネットを盛り上げた一方で、今年はモデルとグラビアを両立させる"モグラ女子"が台頭した1年でもあった。倉持もモグラの存在が気になるようで、先日のインタビューでは「黒船が乗り込んで来た」と脅威に感じていることを素直に明かしている。だが倉持は自画撮り部には「グラドルならではのエロさがある」と胸を張る。アイドルに負けまいと部を立ち上げられたグラドル自画撮り部には、今後も独自のエロさを追及してほしいものだ。
(文=aiba)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「グラドル」をもっと詳しく

注目ニュース
キラキラネーム「反対」は76.2%、しかし親には命名権あり NEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
10代〜80代の全国425名の男女に「キラキラネーム」についてのアンケートをとった。[ 記事全文 ]
乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る! おたぽる4月23日(日)9時0分
15日に行われた、女性ファッション雑誌「sweet」(宝島社)主催のファッションイベント『sweetcollection2017』に、同誌…[ 記事全文 ]
『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判 シネマカフェ4月22日(土)15時0分
『ゴースト・イン・ザ・シェル』の足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判ってナニ?士郎正宗原作コミック「GHOSTINTHESHELL攻殻…[ 記事全文 ]
ピース又吉、消息不明の相方綾部と「会っていない」 日刊スポーツ4月23日(日)21時32分
沖縄で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭第9回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットが23日、那覇市内の国際通りで行われた。[ 記事全文 ]
むしろお仕置きして! 本田真凜選手と「セーラームーン」コスのメドベージェワ選手の2ショットがかわいすぎる ねとらぼ4月23日(日)19時22分
フィギュアスケート女子の本田真凜選手が4月23日、セーラームーンのコスプレをしたロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手との2ショットをI…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る!おたぽる4月23日(日)9時0分
2 『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判シネマカフェ4月22日(土)15時0分
3 坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出Techinsight4月22日(土)21時33分
4 さんま「偉いさんの奥様が」テレ東“絶縁”理由語る日刊スポーツ4月23日(日)10時3分
5 香取慎吾&中居正広、SMAP解散後初共演「子供がいたんだってな!?」「もういいんだよそれは!」モデルプレス4月22日(土)23時23分
6 視聴者が戦慄!小栗旬「CRISIS」はあの「プチエンジェル事件」がモデル!?アサ芸プラス4月22日(土)9時59分
7 小林麻央が再入院「家で回復させたかった」ナリナリドットコム4月22日(土)19時55分
8 中居クン「食レポ下手」効果 試食で苦手そう...でもバカ売れ!J-CASTニュース4月23日(日)14時17分
9 テリー伊藤、坂口杏里逮捕は「勲章みたいなもん」日刊スポーツ4月23日(日)11時20分
10 坂口杏里の悲しき保釈 親族総スカンで警察関係者から困惑の声女性自身4月21日(金)19時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア