『聖闘士星矢』北欧アスガルド編よりベータ星メラクのハーゲンがEXに登場

12月30日(月)22時4分 マイナビニュース

バンダイスピリッツが展開するアクションフィギュアシリーズ「聖闘士聖衣神話EX」より、アスガルド最強の戦士「神闘士」の一人、ベータ星メラクのハーゲンが商品化。「聖闘士聖衣神話EX ベータ星メラクハーゲン」(11,000円/税込)として、2020年5月に発売される。

『聖闘士星矢』のアニメオリジナル「北欧アスガルド編」で活躍した、凍気と熱を操る神闘士(ゴッドウォーリアー)が「聖闘士聖衣神話EX」に登場。2007年発売の聖闘士聖衣神話版から造型を一新し、神闘衣(ゴッドローブ)姿は劇中のメリハリのあるプロポーションを実現。EXの共通仕様である豊富な顔のパーツも、ノーマル、微笑、叫び、食いしばりなど、ハーゲンらしい表情がセレクトされ、氷河との闘いの最中で見せた指差しポーズも再現できる。さらに今回は技を完全再現する数々のパーツも付属。

また、背面には戦闘序盤で着用したマントが装着可能。EX版黄金聖闘士から採用された可動式マントが付属し、表裏で異なるカラーリングも再現されている。北欧神オーディーンの愛馬スレイプニルをモチーフとしたオブジェは、頭部を大型化し、ウエストを絞るなどメリハリが強調され、よりアニメ設定に近いプロポーションとなった。

(C)車田正美/集英社・東映アニメーション

マイナビニュース

「聖闘士星矢」をもっと詳しく

「聖闘士星矢」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ