EXIT、キャラ迷走していた…コンビ結成前のネタ大公開

12月29日(日)23時21分 マイナビニュース

お笑いコンビ・EXITの兼近大樹とりんたろー。が、2020年1月2日にTBS系で放送されるバラエティ特番『出川哲朗の恥の王様』(16:00〜17:30)に出演する。

この番組は、「アノ恥があったから今がある!」という、人生の肥やしとなった赤っ恥体験をゲストが披露し、再現ドラマにしてスタジオトークを展開するバラエティ。2019年7月にMBSローカルで放送された出川哲朗の冠番組の第2弾で、新春にふさわしい豪華ゲストをスタジオに招いて、全国ネットで放送する。

今年大ブレイクし、NEO渋谷系チャラ男漫才が大ブームのEXITは、コンビ結成前のキャラ迷走時代のネタを大公開。MCの出川は収録後、「EXITの“芸風の迷走”は笑った」と振り返る。

また、陣内智則は離婚協議中に「結婚のススメ」という企画のMCを任された際の赤っ恥を告白。出川は「どんな気持ちでやっていたんだろうって(笑)。相当辛かったでしょうね。でも僕だったら、そのMC断っていますけど。それを引き受けちゃうのも陣内くんらしい」とコメントしている。

(C)MBS

マイナビニュース

「EXIT」をもっと詳しく

「EXIT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ