BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

モデルプレスが選ぶ“今年の顔”を発表<女性ネットユーザー調査>

モデルプレス12月30日(水)8時56分
画像:モデルプレスが選ぶ「今年の顔」/左から:桐谷美玲、有村架純、石原さとみ、藤田ニコル(C)モデルプレス
写真を拡大
モデルプレスが選ぶ「今年の顔」/左から:桐谷美玲、有村架純、石原さとみ、藤田ニコル(C)モデルプレス
【モデルプレス】モデルプレス編集部が、ネットの女性ユーザーからのアクセス数、話題性、メディア露出度、WEB上の声の質などを総合的に評価し、選出した“女性ネットユーザーが選んだ今年の顔”を発表。

◆モデルプレスが選ぶ今年の顔

・有村架純
・石原さとみ
・桐谷美玲
・藤田ニコル
・広瀬すず
・菜々緒
・西内まりや
・新川優愛
・中条あやみ
・水原希子
・大原櫻子
・武田玲奈
・池田エライザ
・石川恋
・乃木坂46

◆有村架純、「ビリギャル」ヒットでトップ女優の仲間入り

映画「ストロボ・エッジ」をはじめ、今年4本の作品で主演を務めた有村架純。中でも金髪ギャル役で話題となった主演映画「ビリギャル」は大ヒット。確かな演技力と圧倒的な存在感を世間に印象づけた。CMではKDDI「三太郎」シリーズで演じる“鬼嫁”のかぐや姫が人気を博したほか、今年全12社のCMに起用。「2015タレントCM起用社数ランキング」で上戸彩に次ぐ第2位を獲得した。来年は民放連続ドラマ初主演となるフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でスタート。ますます勢いが加速しそうだ。

◆“なりたい顔No.1”全女性の憧れ…石原さとみ

“色っぽ可愛い”女性の代表格で、今年は美容誌「美的」読者が選ぶ「なりたい顔No.1美女」、さらに米国の映画情報サイト「TC Candler」が発表する「世界で最も美しい顔100人」ランキングで日本人トップの19位に輝いた石原さとみ。ぷっくりした唇、クシャッとした笑顔、誰もがうらやむルックスで国内外からの厚い支持を獲得。数々のファッション誌の表紙を飾り、女性の憧れの的として一際存在感を放った。実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」では、徹底した役作りで絶賛を浴び、ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(フジテレビ系)では、初の月9主演。山下智久演じるイケメン僧侶とのラブコメディーをキュートな魅力たっぷりに演じ、大きな注目を集めた。

◆桐谷美玲“女優”として開花

モデル、キャスターとしても活躍しながら、今年女優として大きく花開いたのが桐谷美玲。大ヒットとなった「ヒロイン失格」ではお茶目でコミカルな役柄を熱演し、その美貌とのギャップに多くの人が桐谷の虜になった。スレンダーなスタイルとキュートなルックスは女性の羨望の的であり、ファッションショーや誌面でも活躍を見せた。

◆バラエティ番組に引っ張りだこ…“イマドキ”ギャル藤田ニコル

雑誌「Popteen」の顔としてモデル業で絶大なティーン人気を集めたのはもちろん、バラエティ番組などで引っ張りだこの活躍をみせた“にこるん”こと藤田ニコル。若者言葉満載のトークや、物怖じしない天然キャラクターが幅広い世代に愛され、“イマドキ”ギャルの象徴に。「日経トレンディ」が選ぶ「2015年のヒット人」に選出されるなど、まさに「今年の顔」となった。

◆広瀬すず“快進撃”でブレイク女優に

昨年、結婚情報誌「ゼクシィ」7代目CMガール、JR東日本グループ「JR SKISKI」CMのヒロインなど務め、抜群の透明感と演技力で話題沸騰となった広瀬すず。今年は1月期のドラマ「学校のカイダン」で連続ドラマ初主演、映画「海街diary」ではカンヌ国際映画祭のレッドカーペットを踏み、報知映画賞と日刊スポーツ映画大賞で新人賞を受賞するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いでブレイク女優へ飛躍した。「2015タレントCM起用社数ランキング」では有村架純らと並び2位にランクインするなど各所から引っ張りだこで、来年もドラマ「怪盗 山猫」(日本テレビ系)、映画「ちはやふる」、「怒り」、「四月は君の嘘」と話題作の公開を控える。

◆悪女キャラで不動の地位を確立…菜々緒

昨年のドラマ「ファースト・クラス」(フジテレビ系)で悪女キャラを開花させたことを機に、今年さらに“悪女”役でブレイクした菜々緒。ドラマ「まっしろ」(TBS)、映画「グラスホッパー」をはじめ、KDDIのCM「三太郎」シリーズではツンデレな乙姫役を好演し話題に。ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(関西テレビ/フジテレビ)では菜々緒史上最強の悪女役に挑戦。強烈なキャラクターが見事にハマり、視聴者を惹きつけた。来年は1月期ドラマ「怪盗 山猫」(日本テレビ系)で刑事役を演じる菜々緒。悪女だけにとどまらない新たな一面を開拓させそうだ。

◆西内まりや、女優・歌手・モデルでステップアップ 「Seventeen」も話題に

モデル・女優・歌手として飛躍の年となった西内まりや。約5年間トップモデルとして活躍した雑誌「Seventeen」から卒業し、新たなステージへ。女優業では「ホテルコンシェルジュ」(TBS)でプライム帯ドラマ初主演、「レインツリーの国」で映画初出演を飾った。歌手としては「Save me」でピアノの弾き語りにも挑戦。自身初の作詞・作曲作品「ありがとうForever...」で『第57回 輝く!日本レコード大賞』優秀作品賞を受賞。各方面で活躍し、ティーン人気のみならず、幅広い層の支持を獲得した。

◆新川優愛、モデル・女優・司会…マルチに活躍

今年9月に情報バラエティ『王様のブランチ』(TBS系)の5代目MCに抜てきされ、司会という新たなジャンルに踏み込んだ新川優愛は、容姿端麗で親しみやすいキャラクターが好印象でお茶の間人気もアップ。5月には約4年間専属モデルを務めた雑誌「Seventeen」を卒業し、6月に「non・no」モデルに加入。初登場ではいきなり表紙に抜擢され、鮮烈なデビューを飾った。女優としても「銭の戦争」(関西テレビ・フジテレビ系)、「恋仲」(フジテレビ系)、「青春探偵ハルヤ」(読売テレビ・日本テレビ系)と話題作に出演し、マルチな活躍を見せた。

◆話題のCM美女・中条あやみ

9頭身のプロポーションと抜群の美貌を誇り、ファッション誌「Seventeen」専属モデルとして活躍する中条あやみ。宮沢りえ、一色紗英、綾瀬はるからが歴代出演し、“女優の登竜門”と呼ばれる「ポカリスエット」の新CMキャラクターに抜てき。透明感溢れる魅力を放ち、一躍話題に。来年はヒロインをつとめる映画「ライチ☆光クラブ」「セトウツミ」の公開を控え、女優としての飛躍にも期待が高まる。

◆水原希子、唯一無二の個性で世界から注目

数々のファッション誌で表紙を飾り、女性のカリスマ的人気を誇る水原希子は、今年も「TOKYO GIRLS COLLECTION」などのファッションショーで活躍。雑誌「25ans」では6月号より新カバーガールに起用されるなど、唯一無二の個性とオーラを放ち、今年のファッションシーンを牽引した。SNS人気も絶大で、Instagramではフォロワー数310万人超え(2015年12月現在)と国内ユーザー1位。世界中から注目を集める。一方で、今年は女優としても本格ブレイク。ドラマ「心がポキッとね」(フジテレビ系)のほか、映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」では体当たりの演技にも挑戦。来年もドラマ、映画の公開を控えており、スクリーンでの活躍を目にする機会がさらに増えそうだ。

◆圧倒的ティーン人気 「紅白」初出場も…大原櫻子

歌手、女優として活躍する大原櫻子は、『第93回 全国高校サッカー選手権大会』応援歌として書き下ろした「瞳」を今年1月リリース。10代として初の応援歌を担当し注目を集めた。春にはアルバムを引っさげた1stツアーが全会場ソールドアウトとなり、秋の全国ツアーも大盛況。高い歌唱力と音楽性、ティーンを中心とした若い女性からの絶大な人気が後押しとなり、『第66回NHK紅白歌合戦』初出場を果たす。一方で、月9ドラマ「恋仲」(フジテレビ系)の出演など女優としても活躍の幅を広げた。

◆ショートカットのNEWヒロイン…武田玲奈

今年2月に「週刊ヤングジャンプ」初登場にして初表紙、さらに自身初の水着グラビアという同誌史上異例の試みで彗星のごとく現れた“ショートカット美女”武田玲奈。圧倒的な透明感で一気に注目を集め、映画「暗殺教室」で女優デビュー。ドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」(MBS・TBS)では、ヒロイン的存在の千代役で抜群の可愛らしさを発揮。本格ブレイク間近の期待のニューヒロインだ。

◆“自撮りの神”池田エライザ セルフィブームを牽引

女子中高生を中心に“自撮りの神”と称される池田エライザ。口元をつまんで唇を尖らせる“エライザポーズ”はティーンの間で今年大ブームのセルフィポーズとなり、メディア露出も急増。雑誌「CanCam」専属モデルとしてだけでなく、映画『みんな!エスパーだよ!』(9月公開)の出演など、女優としても活躍した。

◆「ビリギャル」表紙の石川恋、大胆イメチェンが話題に

坪田信貴氏のベストセラー小説「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」、通称「ビリギャル」で表紙モデルをつとめた石川恋。有村架純主演での実写映画化により、今年再び彼女にスポットが当てられ、バラエティ番組に出演。その企画で金髪から黒髪へ大胆イメージチェンジを図り話題となった。テレビ出演、初のグラビアDVDの発売など着実に活躍の幅を広げている。

◆グループでも個人でも輝く乃木坂46

グループとしての飛躍はもちろん、個人の活躍も目立った乃木坂46。グループでは1stアルバム『透明な色』の発売からスタートし、グループ史上最多動員数を記録した西武ドームライブ、初のドキュメンタリー映画公開、さらに大みそかの「第66回NHK紅白歌合戦」に悲願の初出場を果たす。そして2013年より「Ray」専属モデルを務める白石麻衣に続き、今年続々とメンバーから専属モデルが誕生。グループの持つ清楚感や華やかさを武器に、西野七瀬が『non・no』、橋本奈々未と松村沙友理が『CanCam』、齋藤飛鳥が『CUTiE』専属を経て『sweet』レギュラーモデルとなるなど、アイドルの枠に収まらないファッションアイコンとしての活躍も目覚ましかった。

これまで培ってきたものを新たなステージで開花させ、ブレイクへ繋げた人物が多い一方で、フレッシュな顔ぶれも揃った“今年の顔”。来年はそこからどんなステップアップを見せるのか、またどんな新スターが生まれるのか、モデルプレスでは2016年も彼女たちの活躍を追っていく。(modelpress編集部)
Copyright 2015 モデルプレス All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「モデルプレスが選ぶ“今年の顔”を発表<女性ネットユーザー調査>」の関連ニュース

注目ニュース
藤井隆「コノヤロー」妻乙葉巡り上田晋也に激怒? 日刊スポーツ3月27日(月)10時44分
お笑いタレントの藤井隆(45)が26日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演し、妻でタレントの乙葉(36)とのラブラブな結婚生活を明か…[ 記事全文 ]
妹のデビューに激怒の堀北真希に「なぜ姉妹で苗字が違うの?」と素朴な疑問 アサ芸プラス3月26日(日)9時58分
2月末に芸能界を引退した堀北真希が、妹に激怒しているという。原宿のサロンで働くアイリストの原奈々美さんは、一般人ながらインスタグラムのフォ…[ 記事全文 ]
不倫報道のアレクサンダー、妻・川崎希から“ブログでは書けない”お仕置き 親同伴で家族会議も ねとらぼ3月26日(日)20時6分
3月24日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で不倫行為の様子が掲載され、妻・川崎希さんの怒りを買っているタレントのアレクサンダーさ…[ 記事全文 ]
水谷豊から成宮寛貴へのメッセージか!?「相棒15」最終回の意味深映像 アサ芸プラス3月26日(日)9時59分
水谷豊主演ドラマ「相棒season15」(テレビ朝日系)の最終回2時間スペシャルが3月22日に放送され、平均視聴率16.2%をマークした。[ 記事全文 ]
今夜放送「LEADERS リーダーズ II」モデルはトヨタ自動車、モデルとなった男たちも熱い エキサイトレビュー3月26日(日)10時0分
今夜9時よりTBS系でスペシャルドラマ「LEADERSII」が放送される。3年前に放送された「LEADERSリーダーズ」の続編だ。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 妹のデビューに激怒の堀北真希に「なぜ姉妹で苗字が違うの?」と素朴な疑問アサ芸プラス3月26日(日)9時58分
2 今夜放送「LEADERS リーダーズ II」モデルはトヨタ自動車、モデルとなった男たちも熱いエキサイトレビュー3月26日(日)10時0分
3 元SMAP“造反メンバー”への非情すぎるペナルティ「キムタク以外はギャラ5割カット?」アサ芸プラス3月26日(日)9時57分
4 新垣結衣 すでに疲労困憊気味も清水富美加の“穴埋め”で夏以降は不眠不休に!アサ芸プラス3月25日(土)9時57分
5 水谷豊から成宮寛貴へのメッセージか!?「相棒15」最終回の意味深映像アサ芸プラス3月26日(日)9時59分
6 契約解除の山本裕典、後輩・岡本夏美が真相明かす 事務所社長から説明モデルプレス3月26日(日)12時51分
7 さんま引導「もう会うな」不仲の村本大輔と吉村崇に日刊スポーツ3月26日(日)12時36分
8 不倫報道のアレクサンダー、妻・川崎希から“ブログでは書けない”お仕置き 親同伴で家族会議もねとらぼ3月26日(日)20時6分
9 “例のセーター”三上悠亜が童貞殺しお姉さんにナリナリドットコム3月26日(日)9時38分
10 藤井隆「コノヤロー」妻乙葉巡り上田晋也に激怒?日刊スポーツ3月27日(月)10時44分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア