離婚&不倫で世間を騒がせた中高年タレントの「懐事情」

12月30日(土)19時30分 まいじつ


(C)Shutterstock



タレントの藤吉久美子がテレビ局プロデューサーと不倫をしているとの報道を受け、夫の太川陽介が先日、記者会見を開いた。太川は「妻を信じる」と明言したため、これを“男気会見”と賞賛する意見もあった。


【関連】 藤吉久美子を不倫に走らせた「家庭内の不満」 ほか


太川といえば、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系)で蛭子能収とのコンビで人気が再燃したが、旅番組の出演料はどのくらいなのだろうか。


「旅番組の1日あたりギャラは、ほぼ無名なタレントだと1〜2万円。かつて有名だったのであれば5〜10万円。現在も人気があるタレントだと30〜50万円。大物であれば100万円以上が相場だそうです。太川は当初、5〜10万円の格付けだったのですが、ブレイクして30〜50万円へとランクアップしています。ローカル路線バス乗り継ぎの旅から太川が卒業した理由には、ギャラのアップが要因だったとも言われています。ちなみに、太川の卒業後にバス旅に出演中の作家の羽田圭介は、テレ東の3伯4日ロケとキー局の収録8時間のクイズ番組のギャラが同じぐらいだと暴露しています」(テレビ誌ライター)



財産分与なしで離婚した松居一代は…


太川同様に、今年の芸能ニュースを騒がせた中高年タレントには、先日、調停離婚が成立した松居一代がいる。掃除用品の『マツイ棒』や、投資で財をなし、一時期は総資産が100億円とも言われた。


「最近では松居の総資産は10〜20億だと報じられています。調停離婚が成立し、財産分与0円を勝ち取りましたが、一部では船越が本来取れる財産分与を放棄したことが税務署に贈与とみなされ、目をつけられる可能性も指摘されています」(芸能ライター)


また、昨年に離婚が成立した歌手の高橋ジョージは先日、『ロード〜第十四章』を発売。離婚後に会えなくなった娘への思いを歌った歌詞で話題となった。


「『ロード第一章』は220万枚を売り上げた大ヒット曲で、いまでも印税が年間1000万円以上は入ってくるとか。ちなみに第二章は80万枚、第三章は35万枚の売上ですが、以降はチャート圏外でした」(同・ライター)


それぞれの懐事情もなかなか興味深い。



まいじつ

「不倫」をもっと詳しく

「不倫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ