女子アナたちの2018年③「NGワード大賞」を部門別に発表!

12月30日(日)11時50分 週プレNEWS

田中みな実アナはほかにも出演番組で「私は性に対しては、ちゃんとしています! 好きな人や、そうなってもいいと思う人としかご飯に行かない」といったギリギリ発言をしたことも
田中みな実アナはほかにも出演番組で「私は性に対しては、ちゃんとしています! 好きな人や、そうなってもいいと思う人としかご飯に行かない」といったギリギリ発言をしたことも

今年も数々の迷言・珍言が女子アナたちの口から飛び出した。そこで今回、独断と偏見で「女子アナNGワード大賞」を開催!

まずは告白編から。かなりキワドイ発言をしたのは、フリーの田中みな実アナだ。『ひるキュン!』(TOKYO MX)で、「パートナーがセクシービデオを見るのはいや。自分で満たしてほしい。パートナーからは一生やらしい目で見られたいの」と愛され願望を吐露。欲求不満!?
 
そしてもうひとり、テレビ朝日・宇賀なつみアナも選出。『運命のカウントダウン』で、「(結婚式の写真を)酔っぱらうたびに見て、泣いています。あのときは楽しかったよねって」と意味深な告白。夫婦生活が心配です!

続いて、開き直り編

学生時代のホステス歴が原因で騒動になった日本テレビ・笹崎里菜アナは、『スッキリ』で加藤浩次に「褒め殺しはやめてよ、夜の商売やりすぎじゃないの?」とツッコまれた際、「もうやってないです!」と動揺しつつ切り返し。入社から3年、初めて騒動に触れた瞬間だった。

そして最後は暴露編。『さんまのお笑い向上委員会』で、フジテレビ・久慈暁子アナが、新婚の山﨑夕貴アナの秘密をネタにしたのだ。

「山﨑さんは(ダンナに)頭からカラダまで全部洗ってもらっているらしいんですよ」

この発言に対し、「お風呂しかコミュニケーションを取る時間がない」と苦しい言い訳をする山﨑アナだった。

来年も皆さんの衝撃的なNGワードに期待しています!

週プレNEWS

「女子アナ」をもっと詳しく

「女子アナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ