森口博子 『アニー』でウォーバックス役・藤本隆宏との意外な関係

12月30日(日)16時30分 Techinsight

藤本隆宏と森口博子(画像は『森口博子 2018年12月24日付オフィシャルブログ「アニークリスマスコンサート!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

森口博子が丸美屋食品ミュージカル『アニークリスマスコンサート2018』にゲスト出演した。イベントを終えて12月24日にオフィシャルブログで「私は2010年に、アニーをはじめ、孤児達にキツく当たる孤児院の院長、お酒好きのミス・ハニガンで出演させていただきましたが、8年ぶりに再び参加させて頂き、心から光栄でした」と振り返っている。

子どもたちがリハーサルする姿に感動して「役に切り替えるのが大変でした」という森口博子。なかでも小さな子から「本番の森口さんの迫力、凄かったです!」と元気づけられたという。

歌手としてユーミンの『恋人がサンタクロース』を披露する場面もあり、全員による『トゥモロー』の大合唱は圧巻で「ウルウルをこらえていましたが、幕が降りたらポロポロ涙が」溢れるほど感極まったようだ。

そんな彼女が、『アニー』でウォーバックス役を演じる俳優・藤本隆宏と腕を組むツーショットを公開、「イケメンボイスで優しくてとっても素敵でした」と微笑む。

実は「同じ福岡出身で、なんと私達 宗像・沖ノ島と関連遺産群世界遺産応援大使なんです」という間柄である。

藤本隆宏は福岡県北九州市出身で西日本短期大学附属高等学校に進み早稲田大学人間科学部を卒業、元競泳選手で元劇団四季団員という経歴を持つ。一方、森口博子は福岡県福岡市出身で福岡市立高宮中学校から福岡県立福岡中央高等学校に進み、高校2年の2学期に堀越高等学校芸能コースへ移った。

メディアではあまりイメージがつながらない2人だが、福岡県出身という縁で「宗像・沖ノ島と関連遺産群世界遺産応援大使」を務めるのだから感慨深いものがある。

画像は『森口博子 2018年12月24日付オフィシャルブログ「アニークリスマスコンサート!」』のスクリーンショット

Techinsight

「森口博子」をもっと詳しく

「森口博子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ