堂本剛、“最愛の人が天に昇った”年を振り返り「また新たな世界を」

12月31日(火)22時21分 マイナビニュース

KinKi Kids堂本剛が、30日深夜に放送されたラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送/毎週月曜24:05〜24:30)で、今年一年を振り返りつつ、来年への意気込みを語った。

今年最後の放送となったこの日、剛は、「最愛の人が天に昇ったという、そういう一年でございますから、色々なことを考えましたね」と、7月に逝去したジャニー喜多川さんに言及。「昔の自分に会いに行く瞬間も多かったんじゃないかと思うし、改めて今の自分だったり、自分たちだったりというものを色々と考えることが多かったですね。でも、子供の頃よりかは、すべてをプラスにとらえられるようになってると思う」と、前向きに振り返った。

続けて、剛は、「人って天に昇るんだなということは理解してますけど、最愛の人が天に昇ったという事実を受け止めたときに、すごく深く深く理解するというか。そういう感じで、本当に色んなことに気づかせてもらえた一年でした。その気づきを来年にちゃんとつなぎながら、面白いものをいっぱい作れたら」「また新たな世界を作り上げていけるように、ナチュラルに努力して、楽しい時間を来年いっぱい作れたら」と気持ちを新たに。

また、KinKi Kidsは、31日と1月1日に京セラドーム大阪で、「KinKi Kids Concert Tour 2019-2020 ThanKs 2 YOU」を開催。「年末年始を近畿地方でおくれるのは、KinKi Kidsなんで意味があるなって思ったりしてますね。良い時間になればと思っております」と意気込み、「1月1日は光一くんの41歳の誕生日ですからね。良い感じにお祝いしてあげられたら」と光一への思いも口にしていた。

マイナビニュース

「堂本剛」をもっと詳しく

「堂本剛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ