AAA西島隆弘ら、浦田直也の脱退に連名コメント「私たちが出した結論」

12月31日(火)6時22分 マイナビニュース

ダンス&ボーカルグループ・AAAのリーダー浦田直也が31日、同グループからの脱退と個人での活動を発表したことを受け、メンバーがコメントを寄せた。

浦田は今年4月19日、都内のコンビニで酒によって女性に暴行をしたとして逮捕された(後に不起訴処分)。同月21日に釈放され、約2時間半の間に金髪を黒髪に染めて謝罪会見を開き、以降は無期限謹慎処分を受けていた。

そして12月31日、浦田は脱退と今後は個人で活動していくことを表明。「メンバーをはじめ、スタッフ、関係者の皆様にご迷惑をおかけしたこと、そしてファンの皆様に悲しい思いをさせてしまったことを後悔し、反省する時間を過ごしてきました」と胸の内を明かし、「二度と同じ過ちを繰り返さないという強い意思を持ちながら、これからは『浦田直也』として、いろいろな想いを自分の声に乗せ歌にして届けられるよう、一生懸命努力していきたいと思っています」と決意を新たにした。

これを受け、西島隆弘宇野実彩子、日高光啓、與真司郎、末吉秀太は連名でコメントを発表。「人生の半分以上の時間を共に過ごした仲間として、何が正しい選択なのか、とても悩みました。時間をかけて話し合い、様々な意見が出た中で私たちが出した結論は、リーダー浦田直也の意思を尊重する、ということでした」と脱退の経緯を明かした。

また、「私たちにとっても、デビューからここまで共に過ごしてきた15年という月日は、何にも代えがたい、かけがえのない時間です」とした上で、「今回の決断について、応援してくださる皆様としても色々なお気持ちやご意見があると思いますが、どうか受け入れていただけたらと思います」とファンに理解を求め、「今後もお互い前を向いて精進してまいります。そして、これからもリーダー浦田直也への変わらぬ応援をよろしくお願いいたします」と呼び掛けている。

マイナビニュース

「脱退」をもっと詳しく

「脱退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ