「ぐるナイ おもしろ荘」今年の注目はこのコンビ!

12月31日(日)21時0分 まいじつ


(C)まいじつ



元旦の未明、午前0時半から放送される『ぐるナイ おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP』(日本テレビ系)の出演者が決定した。今年は、『アントワネット』、『レインボー』、『アユチャンネル』、『完熟フレッシュ』、『住吉』、『宮下草薙』、『ひょっこりはん』、『東京ホテイソン』、『ロングアイランド』、『ジャンゴ』の10組が持ちネタを披露する。


【関連】ブルゾンちえみ活躍の裏にあった波田陽区の存在


「2007年に始まった『おもしろ荘』は、架空のアパートであるおもしろ荘を舞台に、住人に扮した若手芸人がネタを披露するというのが始まりでした。その後、新春特別番組として放送されるようになり、昨年はブルゾンちえみがいまやおなじみとなった『キャリア・ウーマン』のネタを披露し優勝しています。これをきっかけにブルゾンは大ブレイクを果たしました。過去にはほかにも『ジョイマン』、『オードリー』、小島よしお、『おかずクラブ』などが出演しています。一般の視聴者のみならず、芸能界関係者も若手発掘の場として注目している番組です」(スポーツ紙記者)


いまや若手芸人の登竜門となっている番組は数多いが、そのなかでもおもしろ荘はお笑い好きの一般視聴者からも絶大な人気を誇っているという。


「この番組で優勝した芸人は、ほぼ間違いなくブレイクするといわれています。おかずクラブは『イッテQ』では欠かせない存在となっており、横澤夏子はものまね番組で優勝しています。ほかの賞レース番組の優勝経験者があっさり消えていくケースはありますが、おもしろ荘の出身者は優勝しなくても定着率が高いのです。いまでは“陰のM-1”ともいわれています」(芸能記者)



父娘コンビのお笑い芸人に注目!


今年の出場者のなかで異色なのは、完熟フレッシュだ。父と娘という親子漫才コンビで、過去に芸人をしていたという父親が、離婚後にひとりで子育てをしながら娘とコンビを結成した。ネタのなかに自身の離婚理由など自虐ネタを盛り込んで笑いを取り、今回見事に本戦出場を果たした。M-1グランプリでは惜しくも途中で敗退しており、テレビで見るのは初めてという人も多いだろう。


若手のお笑い芸人にとっては正月からテレビに出演し、ネタを披露できるというのはまたとないチャンス。しかも数々の人気芸人を輩出している実績ある番組に認められれば、相当な自信となるだろう。誰が優勝するのか本当に楽しみだ。



まいじつ

「ぐるナイ」をもっと詳しく

「ぐるナイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ