『野性爆弾』くっきーの「女性軽視」くずエピソードにドン引き

12月31日(月)19時0分 まいじつ


(C)まいじつ



2018年に大ブレークした『野性爆弾』くっきー。業界ではもともと評価が高かったため、「時代がくっきーに追い付いた」という声も多く上がっている。


【関連】りゅうちぇるだけじゃない!「タトゥー」を入れている意外な芸能人たち ほか


しかし、その本性はかなりの“クズ”で、もしバレたら一気にテレビの仕事がなくなるかもしれない。


「くっきーのヤバいエピソードの1つに、奥さんとの結婚話があります。まず奥さんは、古くからのくっきーファンで、プリクラ付きのファンレターを見たくっきーが連絡を取ったのが始まりでした。このとき、くっきーには既に恋人がいて、奥さんとは浮気関係でスタート。浮気中に当時の恋人から電話がかかってきて、逆ギレして携帯を投げ付けた拍子に通話状態になり浮気がバレたそうですが、くっきーは『バレて別れれて良かったわ』と話しています」(芸能記者)



続々出てくる“クズ”エピソード


その後、今の奥さんと交際がスタートしたくっきー。しかし、その最中にまたも浮気をしたという。


「浮気がバレて問い詰められたくっきーは、逆ギレして『うるさい、出て行け!』と怒鳴ったそう。すると彼女が泣きながら過呼吸で倒れたため、くっきーは慌てて『結婚しよう』とプロポーズ。これが2人の結ばれた瞬間だったのです」(同・記者)


このエピソードはさまざまな番組でくっきーが自ら語っており、スタジオではドン引きの声が上がる。よく適当なことを話すくっきーだが、この話に関しては何度も同じようにしゃべっているので、事実なのだろう。


「また、くっきーは以前ドッキリ番組で、後輩の大西ライオンが“微妙なルックスの彼女”を連れてきた場合、どんなリアクションをするのか調査されていました。すると、くっきーは彼女の顔を見るなり大笑いし、隣の席のスタッフにこっそり『ええ顔してたな。16点』と陰口を言っていたのです」(同・記者)


強面だけど愛されるキャラとして大ブレークしたくっきー。しかし、女性を軽視する態度が露呈すれば、現代のテレビでは生き残れない。


果たして持ち前の“野性味”で取り繕うことができるだろうか…。



まいじつ

「爆弾」をもっと詳しく

「爆弾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ