「アナと雪の女王2」全米興収、早くも前作超え

12月31日(火)12時19分 ナリナリドットコム

「アナと雪の女王2」の全米興行収入が、オリジナル作品の記録を超えた。先月公開された人気アニメ映画第2弾は、大成功を収めた2013年公開の前作の記録を塗り替える大ヒットとなっている。

前作は4億70万ドル(約437億円)の全米興行収入を記録していたが、新作はすでに4億ドルを超える数字で、アニメ映画史上7位となるほどの超ヒット作品となっており、ディズニーは今後同作品がトップ5に食い込むものと予測している。また、世界規模でも、興行収入総額11億6000万ドル(約1266億円)を突破。目覚ましい成功を収めている。

そんな「アナ雪2」でエルサの声を演じているイディナ・メンゼルは先日、今後続編へ参加する意欲を語っていた。

「『アナ雪3』『アナ雪4』そして『5』も想像できる。製作側が作りたいかどうかにかかっているわね。でもそうなれば、ぜひ関わって行きたい」

また、新作のヨーロッパプレミアにおいては、シリーズ3作目が製作となれば出演したいかと質問され「もちろんよ」と明かしていた。

ナリナリドットコム

「アナと雪の女王」をもっと詳しく

「アナと雪の女王」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ