HKT48豊永阿紀、閉園目前の“スペースワールド”で「肩と股関節がつった」

12月31日(日)19時5分 Techinsight

HKT48豊永阿紀、人生最後のスペースワールド(画像は『豊永阿紀 2017年12月30日付Instagram「スペースワールドに行ってきました!!!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

北九州市八幡東区にあるテーマパーク・スペースワールドが2017年12月31日にグランドフィナーレを迎える。HKT48の4期生・豊永阿紀(18)が12月30日に『豊永阿紀 aki_t_official Instagram』で18年間福岡県に住みながら「2歳くらいの時に行ったきり」同園を訪れてなかったと明かしている。

最終営業日が目前となるスペースワールドを訪れた彼女は、近づくとともにスペースシャトルやジェットコースターが目に入ったのだろう、「記憶の視界が、あーここだ!って一致した時感動したあ!」という。幼い頃の記憶から宇宙博物館や近くにある北九州市立いのちのたび博物館のイメージが強かったようで、それが覆された瞬間だ。

そんな豊永は三大アトラクションの1つ、ジェットコースターのタイタンMAXに初挑戦した。長蛇の列で5時間並んだが、その間にSNSを更新したので「全然長く感じなかった」という。ただ、「そのタイタンで肩と股関節がつったんですけどね!」と明かしている。

人気アトラクションのザターンに乗った頃には日も暮れており、夜景の美しさに「綺麗」とつぶやきながら落下の迫力で「綺麗いいあああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!」と叫んで喉が痛くなってしまう。


様々なアトラクションやイルミネーションを堪能して、「人生ほぼ初めてのスペワは、人生最後のスペワになったんだけど、すっごくすっごくすっごく楽しかった。たりなかった。時間が。まだまだずっといてほしい」と閉園を惜しむ豊永阿紀。

そうした体験がもうできなくなるのは寂しいものだ。その思いを込めて「27年間ありがとうスペースワールド」と言葉を贈っていた。

画像は『豊永阿紀 2017年12月30日付Instagram「スペースワールドに行ってきました!!!」』のスクリーンショット

Techinsight

「スペースワールド」をもっと詳しく

「スペースワールド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ