チリの税関が大量の偽ブランド靴を押収、すべて中国製=「偽物は中国の代名詞」「中国の偽物は世界を征服」—中国ネット

1月1日(日)17時0分 Record China

31日、中国のポータルサイト・今日頭条はチリで大量の偽ブランド靴が押収されたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真を拡大

2016年12月31日、中国のポータルサイト・今日頭条はチリで大量の偽ブランド靴が押収されたと伝えた。

チリの税関でナイキやエアジョーダン、アディダスなどの偽ブランド靴が大量に押収された。その数は1万6454足で、金額にすると3200万ドル(約37億4000万円)分になるという。この金額の信ぴょう性は不明だが、これらの靴はすべて中国から輸送されてきたものだという。

このニュースに対して、中国のネットのネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「偽物は中国の代名詞」
「中国の偽物は世界を征服する」
「なんでも模倣する中国ってすごいよな」

「中国の作る偽物は本物より質が高い」
「俺にとっては本物だろうが偽物だろうがどっちでもいい」
「世界の偽物の90%が中国から来ると誰かが言っていた」

「中国はすべてが偽物だからな。感情や愛情だって偽物」
「本物を買えたことがない。外国に行って本物を買ってみたい」
「世界中が協力して中国製品をボイコットしたらいいと思う」

「きっと偽物は世界を一周して代理輸入の形で中国に戻ってくるのだろう」
「中国の偽物がアジアから世界へと羽ばたいたこと、そして世界中の人々が中国の偽物を使えることをお祝いします」

「1足2000ドルの靴っていったいどんな偽物を作ったんだよ」
「1万6000足で3200万ドルということは、1足2000ドルじゃないか。本物より高いんじゃないか?」(翻訳・編集/山中)

Record China

「チリ」をもっと詳しく

「チリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ