車載ディスプレイでマージャン、テスラが中国顧客向けコンテンツ提供へ—中国メディア

1月1日(水)11時40分 Record China

30日、中国メディアの参考消息網は、米電気自動車(EV)大手のテスラについて、「『郷に入っては郷に従え』を実践しようとしている」と報じた。写真は上海市内にあるテスラのディーラー。

写真を拡大

2019年12月30日、中国メディアの参考消息網は、米電気自動車(EV)大手のテスラについて、「『郷に入っては郷に従え』を実践しようとしている」と報じた。

記事はロイター通信の報道を引用し、テスラがこのほど、EVの車載大型ディスプレイで楽しめる動画やゲームについて、来年前半にも中国の顧客に向けたコンテンツ提供を開始すると発表したことを伝えた。

ロイター通信によると、追加されるのは、中国最大級の動画プラットフォーム「Bilibili(哔哩哔哩)」によるアニメを中心したビデオストリーミングチャンネルと、アリババ傘下の動画配信サービス大手「Youku(優酷)」によるビデオストリーミングチャンネル、IT大手「テンセント(騰訊)」によるマージャンとポーカーのオンラインゲーム。

車両の停止中に、車載大型ディスプレイで、動画を視聴したりゲームをプレイしたりできるという。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ