「不公正な扱い」受けた中国ファーウェイが反撃、米企業を提訴—米華字メディア

1月8日(火)13時0分 Record China

7日、米華字メディア・多維新聞は、中国通信機器大手のファーウェイが米国企業を相手に中国で訴訟を起こしたと報じた。写真はファーウェイの店舗。

写真を拡大

2019年1月7日、米華字メディア・多維新聞は、「一連の『不公正な扱い』を受けた華為技術(ファーウェイ)が反撃に出た」として、中国通信機器大手のファーウェイが米国企業を相手に中国で訴訟を起こしたと報じた。

記事によると、米インターデジタルは7日、ファーウェイによる提訴を表明。ファーウェイは3G、4G、5Gに関する特許の使用において、インターデジタルが公正、合理的かつ非差別的な契約条項に違反したと指摘しているようだ。

提訴は1月2日付で、ファーウェイはこの件に関するコメントをまだ出していないという。記事はインターデジタルについて、「研究・開発を手掛ける企業。他社とライセンス契約を結んで自社の特許を使用させ、収入を得ている」と説明している。(翻訳・編集/野谷)

Record China

「ファーウェイ」をもっと詳しく

「ファーウェイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ