ビル5階の外壁を歩く子供にハラハラ「親は何をしてるの!?」(スペイン)<動画あり>

1月9日(木)21時0分 Techinsight

マンション5階を壁伝いに歩く子供(画像は『Mirror 2020年1月7日付「Toddler climbs out of fifth floor apartment window in Tenerife in horror footage」(Image: Manchester Evening News)』のスクリーンショット)

写真を拡大

スペイン領カナリア諸島の人気リゾート地にあるマンションの5階で、小さな子供が壁伝いに歩く様子を収めた動画が注目を集めている。動画はこのビルの向かいに滞在していた旅行客によって撮影されたもので、『Manchester Evening News』などが伝えて拡散中だ。

カナリア諸島の1つであるテネリフェ島は、大西洋のハワイとも呼ばれ多くの観光客が訪れる。島にはホテルやゲストハウスだけでなく長期滞在が可能なマンションも豊富にあり、ヨーロッパからの観光客には人気だ。そんなテネリフェ島のプラヤ・パライソにあるマンションで、今月4日に撮影された動画が拡散している。

動画では、5階の開いた窓から抜け出したと思われる小さな女の子が、外壁に設けられた狭いレッジを小走りに進む様子が捉えられており、見るだけでハラハラしてくる。

撮影したのはこのマンションの向かいの建物に滞在していたベルギーからの女性旅行客で、「女性の父親はこの危険極まりない行動をセキュリティに知らせに走った」と伝えられている。

この「幼児、ビル5階からあわや転落か…」という動画は、テネリフェ島での出来事を伝えるFacebook『I Love Tenerife』に6日に投稿され、「テネリフェ島でアパートメントのバルコニーの窓から抜け出し、外壁伝いに走る危険な子供」と言葉が添えられた。

そしてその言葉通り、まだ5歳未満と思われる女の子の行動は実に危険なのだ。女の子はまず壁伝いに歩き、広いバルコニーに向かうと柵に足をかけているが、そのまま折り返して窓の前まで小走りに進んでいる。しかし窓の手前で小さくジャンプすると体勢を崩し、あわやというところで窓枠を掴み、かろうじて転落を免れていた。

女の子にとっては遊びの延長だったのか、動画からは特に恐れている様子は見られないが、昨年8月にはベランダでヨガをしていた23歳の女性が25メートル下に転落する事故も起こっており、一歩間違えば大事故に繋がっていたことだろう。

投稿によると女の子の親はその間にシャワーを浴びていたそうで、動画には「ショッキング」「親は何を考えているのか」「窓を開けっぱなしにしたまま、子供を1人残してシャワーなんて考えられない」「ドキドキが止まらない」「何事もなくて良かった」「よく窓から狭い所に降りられたものだ」「子供のすることは予測不可能。常に監視していないと」といったコメントがあがっている。



画像は『Mirror 2020年1月7日付「Toddler climbs out of fifth floor apartment window in Tenerife in horror footage」(Image: Manchester Evening News)』のスクリーンショット

Techinsight

「ハラ」をもっと詳しく

「ハラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ