海外の転職先調査、日本が米国抑え1位人気—台湾

1月10日(火)20時40分 Record China

9日、台湾の求職・求人サイトが実施したオンライン調査で、日本が海外での転職先として最も高い人気を得ていることが明らかになった。写真は台湾の紙幣。

写真を拡大

2017年1月9日、台湾の求職・求人サイトが実施したオンライン調査で、日本が海外での転職先として最も高い人気を得ていることが明らかになった。経済日報が伝えた。

この調査は先月22日から今月3日にかけて実施された。有効回答は1314件。「年明けに転職したい」と考えている人のうち海外での就職を視野に入れている人は80.3%に上り、人気の転職先トップ5は日本(42.4%)、米国(40.1%)、香港・マカオ(38.2%)、東南アジア(33.7%)、オーストラリア・ニュージーランド(30.7%)の順だった。海外転職を考える背景には現地の給与水準の高さがあり、海外で期待する給与は現在の約2.2倍(平均値)という結果も出た。(翻訳・編集/野谷)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

台湾をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ