【動画】台湾の県議員がセクシー美女50人雇い葬儀パレード、3日後にあることで再び注目集める

1月12日(木)13時40分 Record China

11日、台湾・嘉義県で行われた地元の有名な政治家の葬儀パレードが話題を集めている。

写真を拡大

2017年1月11日、台湾・嘉義県で行われた地元の有名な政治家の葬儀パレードが話題を集めている。

昨年12月に死去した董象(ドン・シアン)氏は嘉義県で活躍した著名な政治家で、台湾メディアによると3日の葬儀には親民党の党首も出席した。嘉義県の県議員である董氏の息子董国誠(ドン・グウオチョン)は、父がにぎやかなことが好きだったことから、50人のポールダンサーを雇い、行進する車の上でセクシーな衣装に身を包んだ女性らが踊るパフォーマンスを用意した。台湾では葬儀を盛大に執り行うことが珍しくなく、セクシーな女性を雇うにぎやかな葬儀も少なくない。

父親の葬儀を派手に執り行った董国誠氏だったが、6日には裁判所から懲役6カ月が言い渡され注目を集めた。董国誠氏は嘉義県太保市の市長時代に、業者に委託し街灯の電力を自宅の庭に連結し照明用の電力として使用した。さらに、自宅の照明などを公用の街灯として申請。嘉義県の裁判所はこれらの行為を電力の窃盗とし、董国誠に懲役6カ月、作業を担当した業者の担当者に懲役2か月を言い渡した。(翻訳・編集/内山)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

葬儀をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ