BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト
国際

初の日印合作映画制作へ=年内にも日本で撮影開始

時事通信1月14日(土)1時21分
 【ニューデリー時事】日本とインドの映画制作会社が初の合作映画づくりに向けて動き始めた。主演男優にインド人、主演女優に日本人を据え、年内にも日本で撮影を開始する。日印両国が経済や安全保障分野で急速に距離を縮める中、映画を通じて両国国民の交流と相互理解が深まることに期待が高まっている。
 新作映画のタイトルは「ラブ・イン・トーキョー」。松竹が、1966年にインドで公開され、大ヒットを記録したインド製映画「ラブ・イン・トーキョー」の翻案権を取得。第2弾の制作を検討していたところ、著名な映画監督イムティアズ・アリ氏が関心を示し、合作映画を撮影することになった。
 アリ氏は「新作映画は前作のリメークや続編ではなく、全く新しいストーリーになる」と説明。松竹関係者も「文化や言葉の壁を越えて理解を深めることをテーマにした、笑いあり涙ありのラブコメディー作品になる」と力を込める。
 インドでは映画産業が盛んで、インド映画は米ハリウッドをもじり、「ボリウッド」映画と呼ばれる。ラブ・イン・トーキョーもヒンディー語によるボリウッド映画で、現時点ではインドだけでの公開が予定されている。
 日本政府も側面支援を行う。政府としては東京だけでなく、地方の複数箇所で撮影を行うことで日本の多様な側面を紹介し、インド人観光客の誘致につなげたい考えだ。 

[時事通信社]

はてなブックマークに保存

時事通信

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「初の日印合作映画制作へ=年内にも日本で撮影開始」の関連ニュース

映画に関するまとめ
注目ニュース
母親が12歳息子をバスルームで2年監禁 13kgまでやせ細る(米) Techinsight1月20日(金)21時0分
米ユタ州でこのほど、2年間にわたり自宅のバスルームに監禁されていた12歳の少年が保護された。[ 記事全文 ]
ISが再び世界遺産破壊=シリア中部パルミラ= 時事通信1月20日(金)20時9分
【カイロ時事】ロイター通信によると、シリア遺跡管理当局のマアムン・アブデルカリム氏は20日、シリア中部の遺跡都市パルミラを再制圧した過激派…[ 記事全文 ]
人類初の「頭部切断・他人の身体に移植」手術は成功するか NEWSポストセブン1月20日(金)16時0分
「人類初の頭部移植手術が2017年末に行われる」──2015年5月、センセーショナルな記事が報じられた。[ 記事全文 ]
口座にいきなり200億円!銀行の「手違いです」の説明に、男性がとった行動は…?—中国 Record China1月18日(水)22時10分
2017年1月18日、華西都市報によると、湖南省長沙市の男性が銀行口座を開設したところ、突然、12億元(約200億円)もの大金が入金される…[ 記事全文 ]
そうだったのか! 日本で偽札が流通しない理由は3つあった=中国 サーチナ1月15日(日)9時12分
現代の経済を支える極めて重要な道具の1つは「通貨」であり、通貨の偽造は一国の経済を根本から崩壊させる可能性があるため、どの国においても犯罪…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア