「公館前の少女像設置は国際関係に望ましくない」、韓国外相の発言にネットユーザーは…

1月14日(土)14時30分 Record China

13日、韓国経済TVによると、尹炳世外交部長官が「国際社会では外交公館や領事公館前にあらゆる施設や造形物を設置することは望ましくないというのが一般的立場」と述べた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真を拡大

2017年1月13日、韓国経済TVによると、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が13日、ソウル汝矣島の国会で開かれた外交統一委員会の全体会議で、釜山の慰安婦少女像設置問題と関連し、「国際社会では外交公館や領事公館前にあらゆる施設や造形物を設置することは望ましくないというのが一般的立場」と述べた。

尹外相は13日、国会外交統一委員会の全体会議でセヌリ党の尹永碩(ユン・ヨンソク)議員の質問に、「日本側としては自分たちの外交公館前にさらにもう1体の少女像が設置されたため、さまざまな理由によりかなり反発する姿を見せているようだ」と述べた。さらに「政府は少女像設置に反対するのではない」と前置きをした上で、「(設置)場所の問題については、知恵を集める必要がある」と指摘。民主党の元恵栄(ウォン・ヒェヨン)議員の質問にも「少女像の設置を反対するというのではなく、(慰安婦被害者を)たたえる方法が多い中、国際社会に納得される方法で、誤解を受けないようにするのがより良いという意味だ」と回答した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「一言で言えば売国奴だ」「尹炳世は腰抜け」「こんな奴のために税金を払っているのかと思うと、金がもったいない」といった辛らつなコメントが多く、中には「公館前に少女像を設置するのが適切でないならば、元慰安婦に対して謝罪していない日本は適切なのか」という意見も。

このほか、「外交部は日本から受け取った10億円の行方を明らかにしろ」という指摘や、「日本のことは嫌いだが、慰安婦少女像を設置するのは間違っていると思う」と理解を示すコメントも少数だが出ている。(翻訳・編集/三田)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

韓国をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ