BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト
国際

日系車をめぐる様々なデマ、いったいどこが出処なの?=中国報道

サーチナ1月14日(土)10時12分
画像:安全性能や信頼性、燃費性能の高さで世界的に高い評価を受ける日本車だが、中国ではなぜか「日系車はボディの鋼板が薄く、安全性に劣る」といったデマが存在する。(イメージ写真提供:123RF)
写真を拡大
安全性能や信頼性、燃費性能の高さで世界的に高い評価を受ける日本車だが、中国ではなぜか「日系車はボディの鋼板が薄く、安全性に劣る」といったデマが存在する。(イメージ写真提供:123RF)
 安全性能や信頼性、燃費性能の高さで世界的に高い評価を受ける日本車だが、中国ではなぜか「日系車はボディの鋼板が薄く、安全性に劣る」といったデマが存在する。

 日本や米国はもちろん、中国国内の自動車アセスメントでも日系車は良好な成績を収めているにもかかわらず、日系車にまつわるデマを信じ込んでいる消費者は少なくない。なぜ中国ではこのようなデマが発生し、広まってしまったのだろうか。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日系車は「材料をごまかし、手抜きをしている」、「安全性が低い」といったデマはどこが出処なのかと疑問を投げかける記事を掲載し、中国人ネットユーザーたちが議論を交わしている。

 寄せられたコメントを見てみると、どのユーザーもはっきりとしたデマの出処は知らず、ただ「ネットでそう言われているから」、「ネットで事故の写真を見たから」といった意見が多かった。不正確な情報を鵜呑みにしている中国人がいかに多いかが読み取れる。中国に残る反日感情と結びやすい内容であったことも、デマが拡散した理由の1つかも知れない。

 一方、こうしたデマが生まれ、拡散してしまうことを批判するコメントもあり、「日系車の故障の少なさや安全性の高さは各国の安全性能評価で証明されており、自動車業界における常識」、「中国人は自らの運転の粗さについての責任を日系車に押し付けようとしている。日系車の鋼板が薄いなどと批判する前に、中国人は信号無視や無理な割り込み、気ままな車線変更など自らの問題を直すべきだ」という意見があった。

 中国には日系車にまつわる複数のデマが存在するのは事実だが、2016年の中国における新車販売台数が初めて400万台を超えたことは、デマに惑わされる中国人消費者が減りつつあることを示すのではないだろうか。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
Copyright (C) Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「日系車をめぐる様々なデマ、いったいどこが出処なの?=中国報道」の関連ニュース

注目ニュース
トランプ大統領、就任後初の首脳会談は英首相と 読売新聞1月22日(日)21時38分
【ワシントン=角谷志保美】米ホワイトハウスは21日、トランプ米大統領が就任後、初となる首脳会談を英国のメイ首相と近くワシントンで行うと発表した。トランプ氏は就任2日目のこの日、メキシコのペニャニエト大統領、カナダのトルドー首相と相次いで電話会談し、「米国第一」と雇用優先を掲げて始動した。[ 記事全文 ]
韓流EXO華人メンバーのレイ、働きすぎて再び体調不良?空港でぐったり…—中国 Record China1月22日(日)21時30分
2017年1月20日、韓流人気グループEXOの華人メンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)が、疲れた表情を見せたことで再びファンを心配さ…[ 記事全文 ]
口座にいきなり200億円!銀行の「手違いです」の説明に、男性がとった行動は…?—中国 Record China1月18日(水)22時10分
2017年1月18日、華西都市報によると、湖南省長沙市の男性が銀行口座を開設したところ、突然、12億元(約200億円)もの大金が入金される…[ 記事全文 ]
中国の韓流締め出し、空気清浄機やピアニストにまで拡大—韓国メディア Record China1月22日(日)23時0分
2017年1月21日、環球網は記事「空気清浄機やピアニストまで、中国の“限韓令”は拡大中—韓国メディア」を掲載した。[ 記事全文 ]
サムスン電子、シャープ他3社に約565億円の損害賠償請求=「損失を補償するのは当然」「サムスンとLGが協力すればよい」—韓国ネット Record China1月22日(日)7時10分
2017年1月20日、韓国・マネートゥデイによると、サムスン電子は、シャープなど日本企業がTV用LCD(液晶表示装置)パネルの供給を一方的…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 異例のワシントン残留 オバマは野望に燃えているJBpress1月22日(日)6時0分
2 元慰安婦、受け取った1億ウォン返金へ=韓国ネットには意見さまざまRecord China1月21日(土)13時0分
3 「反トランプ」世界でデモ 就任翌日、米首都は女性大行進共同通信 47NEWS1月22日(日)6時18分
4 口座にいきなり200億円!銀行の「手違いです」の説明に、男性がとった行動は…?—中国Record China1月18日(水)22時10分
5 潘基文氏が謝罪=米当局、贈賄未遂罪で起訴の実弟の拘束を韓国側に要請—中国紙Record China1月22日(日)9時40分
6 豊胸手術のインプラントにカビ 危うく命を失いかけた5児の母(米)Techinsight1月21日(土)22時21分
7 中国人旅行客のマナーが韓国で問題、ホテルに服や靴を捨てていく中国人サーチナ1月21日(土)9時12分
8 サムスン電子、シャープ他3社に約565億円の損害賠償請求=「損失を補償するのは当然」「サムスンとLGが協力すればよい」—韓国ネットRecord China1月22日(日)7時10分
9 韓国でも過労死が大問題に、ママ公務員が育児休業明け1週間で=韓国ネット「働くママに厳しい韓国」「いつになったら先進国に…」Record China1月22日(日)15時30分
10 米大統領、CIAを訪問時事通信1月22日(日)11時9分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア