BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

台湾の陳水扁元総統が8年ぶりに公の場に登場した背景は

NEWSポストセブン1月14日(土)7時0分
画像:台湾の元総統が久々に公の場に
写真を拡大
台湾の元総統が久々に公の場に

 汚職などの罪で逮捕、投獄され、現在は病気治療の名目で釈放されている台湾元総統の陳水扁氏が12月末、歯科医の娘の医院開業のセレモニーに出席し、ほぼ8年ぶりに公の場で講演を行った。元々陳氏は釈放の条件として、公開の場で発言は禁止されていた。


 しかし、今回は今年5月に、かつては「同志」として同じく民主進歩党(民進党)で活動していた蔡英文氏が台湾総統に当選したこともあって、特例で公の場に出ることが許されたもようだ。これについて、ネット上では陳氏を有罪に追い込んだ台湾野党、国民党の馬英九・前総統に「一矢報いた」との書き込みがみられる。米国を拠点にする中国問題専門の華字ニュースサイト「博訊」が報じた。


 陳氏は台湾南部の台南市で行われた医院の開業セレモニーに妻の呉淑珍さんと一緒に車椅子で出席し、「これが(投獄後)最初で最後の公の場での話です」と切り出した。


 続けて、「まず蔡英文総統に感謝。次に馬英九氏に感謝。あと、メディアと私を支持してくれている人々に感謝しています」と語った。


 この場には陳氏の支持者やメディア関係者ら数百人が集まったが、支持者らからは「万歳、陳水扁」「陳水扁は無罪だ」などと声が飛び出した。台南市は民進党の支持者が多いことで知られる。


 陳氏が自らを投獄した馬氏に敢えて感謝の意を表したことについて、博訊は「感謝のために、名前を挙げることで、馬氏が陳氏に対して行った非道さを思い起こさせる効果を狙ったものだ」と指摘。「陳氏は内心、馬氏の仕打ちにはらわたが煮えくり返っているはずだ」と解説している。


「博訊」の書き込み欄には「陳水扁は感謝の言葉で、毒を吐いたことになる。今後、牢獄に入るのは馬英九だ」との言葉がみられる。


 馬氏は台北市長や台湾総統在任中、機密費などから自身に特別手当を支給しており、これが法律に触れるなどとして告発され、裁判では無罪になっているが、場合によって今後、再び蒸し返される可能性も一部では指摘されている。

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「台湾」をもっと詳しく

注目ニュース
想像を絶した「北朝鮮」の実情を吐露する20歳の脱北少女のスピーチが胸に刺さる 9ポスト9月20日(水)18時51分
2014年に話題になった脱北少女パク・ヨンミさん(現在23歳)のスピーチの動画が再び話題になっています。[ 記事全文 ]
「子供の情報がない」=小学校倒壊、母親ら焦燥—メキシコ地震 時事通信9月20日(水)23時43分
【サンパウロ時事】メキシコ中部を19日襲った強い地震で校舎の一部が倒壊した首都メキシコ市南部のエンリケ・レブサメン小学校。[ 記事全文 ]
よく考えてみると「日本って世界最強の島国じゃないか」=中国報道 サーチナ9月19日(火)14時12分
中国からすれば日本は小さな島国に見える。中国の国内総生産(GDP)が日本を抜いたことなどを理由に、近年は「日本は中国にはもう及ばない」とい…[ 記事全文 ]
トランプ演説で広がる波紋、北朝鮮が決して許さない言葉 TBS9月21日(木)0時42分
トランプ大統領の国連演説が波紋を呼んでいます。全体的に厳しい言葉が続きましたが、中でも「ロケットマン」という言葉は、北朝鮮にとって決して容…[ 記事全文 ]
トランプ氏「完全な破壊以外 選択肢なくなる」 北朝鮮に警告 TBS9月20日(水)6時14分
アメリカのトランプ大統領は国連総会で初めての一般討論演説を行い、核・ミサイル開発を強行する北朝鮮に対し、「完全に破壊する以外、選択肢はなく…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア