BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

凍える夜ホームレスに毛布を借りたカップルの恩返しが温かすぎる(英)

Techinsight1月14日(土)1時5分
画像:凍える夜にホームレスから親切を受けたカップル(出典:http://www.mirror.co.uk)
写真を拡大
凍える夜にホームレスから親切を受けたカップル(出典:http://www.mirror.co.uk)
ホームレスになる人たちの事情は様々だ。複雑な問題で家族と生き別れになったり、ドラッグやアルコール依存に陥ったり、後ろ暗い過去を抱えていたりと第三者には計り知れない背景を抱える人も少なくない。しかし全てのホームレスに共通して言えることは、彼らにも人権があるということだ。そして、その人権は我々と同じものであるということを多くの人に知って欲しいと、ある女性が英紙『Mirror』で語っている。

英エセックス州ビレリッケイに住むシャーロット・エリスさん(22歳)はある日、ボーイフレンドのテイラー・ウォルドンさん(22歳)とロンドンのコヴェント・ガーデンで夜遅くまで飲んでいた。

ところが羽目を外しすぎて終電を逃してしまったことにカップルは気付いた。駅のゲートは閉ざされ、始発が来るのは4時間ほど先だ。凍える寒さの中、カップルはどうすることもできずに震えていた。

そこへ、「よければ、俺のコートと毛布を使うかい?」と一人の男性が声をかけて来た。ホームレスらしきその男性は“ジョーイ”と名乗り、若いカップルに「電車が来るまでまだまだあるし、今夜はとても寒いから」と、自分は寒さを我慢してまでカップルに暖をとるよう親切にコートと毛布を貸してくれたのだ。

テイラーさんと顔を見合わせて、シャーロットさんは遠慮なくジョーイさんの毛布を借りることにした。シャーロットさんは「こんな寒い状況でジョーイをひとりでおいて置くことはできないと思いました。路上で知り合っただけの人を誰でも信じていいというわけではありません。でも信用できる人を選ぶことはできるはずです」と同紙に話している。

シャーロットさんはテイラーさんと共に「家に来てシャワーを浴びて、髭も剃ればいい。そして温かい食事をご馳走する」とジョーイさんに一緒に家に来るように勧めた。ところがジョーイさんは、この申し出を冗談だと思ったようだ。シャーロットさんが「本気だ」と話すと、狼狽しながら拒否したそうだ。ホームレス生活をしてきた彼には、このような言葉をかけられた経験がなかったのかもしれない。

ジョーイさんをなんとか説得したシャーロットさんとテイラーさんは結局、タクシーで家まで戻ることにした。シャーロットさんは全く見知らぬ男性、しかも路上のホームレスを突然連れて帰ったことで母親が怒ることを懸念したが、ジョーイさんを紹介し、事情を説明すると母親は理解を示してくれた。

家族や友人たちは、その日知り合ったホームレスを実家に連れて帰るという行動をとったシャーロットさんたちを「クレイジーだ」と思ったようだが、ジョーイさんを知るうちに彼がとても良い人であることに気付いたという。

「インディアンレストランへ連れて行ったり、散髪をして、電話も持たせてあげました。友人たちはジョーイに新しい服を与えてくれました。男性同士でサッカーやゲームをしたり、ジョーイは馬たちに餌をやる母を手伝ったり、ローストディナーも一緒に食べたりしました」とシャーロットさんは明かす。

シャーロットさんと知り合ったおかげですっかり身なりが整ったジョーイさんは、なんとその5日後に面接を受ける機会に恵まれ、仕事を得ることができたそうだ。そして現在はシャーロットさんの友人たちが、ジョーイさんのパスポートや出生証明書などの公式文書の申請手続きを手伝っているところだという。

「ホームレスだからって、私たちと全く変わりありません。ホームレスだからドラッグやアルコール依存症の人たちばかりとは限らないし、全てのホームレスが悪い人たちばかりではないのです。彼らは、私やあなたと同じような人なんです。」

シャーロットさんが、自身のFacebookにホームレス“ジョーイ”との経験談を綴ったところ、多くの反響が寄せられたそうだ。同紙に喜びを伝えているシャーロットさんは「私たちはジョーイと友情を築くことができました。それは私たちが、ジョーイに普通に接したからだと思います。私が願うのは、ジョーイのような人たちに少しでも思いやりを持ってくれる人が増えることです」と語っている。

出典:http://www.mirror.co.uk
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

はてなブックマークに保存

Techinsight

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「ホームレス」「毛布」「カップル」「家族」の関連トピックス

「凍える夜ホームレスに毛布を借りたカップルの恩返しが温かすぎる(英)」の関連ニュース

注目ニュース
プーチン大統領に「うんざり」=不出馬求め市民ら書簡—ロシア 時事通信4月30日(日)5時26分
【モスクワ時事】ロシアの首都モスクワなどで29日、反プーチン政権の政治団体「開かれたロシア」の呼び掛けで、プーチン大統領宛てに来年3月の大…[ 記事全文 ]
遠足で動物園に来た9歳少年、クマに腕を食べられる(パレスチナ) Techinsight4月29日(土)21時30分
今月25日、ヨルダン川西岸地区(ウェストバンク)の動物園を学校の遠足で訪れていた9歳少年が、クマに襲われ腕の一部を失った。[ 記事全文 ]
ここまでやるの? 日本に存在する細かすぎるマナーに、中国ネット民「これは正直時間のムダだと思う」 サーチナ4月29日(土)10時12分
4月から晴れて社会人になった新入社員たちは、今まさに各種の研修を受けている最中だろう。[ 記事全文 ]
80キロ超の減量に成功した女性 「でもこれが現実」と衝撃の姿を公開(米) Techinsight4月28日(金)21時59分
米イリノイ州ペルー在住のジェシカ・ウェーバーさん(23)は9歳から太り始め、肥満のままで過ごしてきた。[ 記事全文 ]
日本のネットにはびこる“嫌韓”コメントの実態に、韓国ネットはどんな反応を示したか? Record China4月29日(土)7時0分
2017年4月28日、日本のネット上で配信されるニュースへのコメント数十万件を分析したところ、「嫌韓」や「嫌中」といった濃厚な排斥意識が浮…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 ここまでやるの? 日本に存在する細かすぎるマナーに、中国ネット民「これは正直時間のムダだと思う」サーチナ4月29日(土)10時12分
2 遠足で動物園に来た9歳少年、クマに腕を食べられる(パレスチナ)Techinsight4月29日(土)21時30分
3 80キロ超の減量に成功した女性 「でもこれが現実」と衝撃の姿を公開(米)Techinsight4月28日(金)21時59分
4 トランプ氏が北非難ツイート「中国の願い無視」読売新聞4月29日(土)9時16分
5 日本のネットにはびこる“嫌韓”コメントの実態に、韓国ネットはどんな反応を示したか?Record China4月29日(土)7時0分
6 韓国に潜伏するスパイへの命令?北朝鮮が再び謎の「乱数放送」—中国メディアRecord China4月29日(土)17時0分
7 北朝鮮ミサイル発射、失敗…「北内陸部に落下」読売新聞4月29日(土)22時7分
8 北朝鮮、核兵器最大30個保有=ミサイル搭載用も—米研究所時事通信4月29日(土)17時59分
9 香港人観光客2人、予約した日本の宿泊施設に現れず=遭難を心配した宿泊施設が通報し大騒動にRecord China4月28日(金)13時40分
10 講演料は4500万円=オバマ氏の高額報酬が波紋—米時事通信4月29日(土)14時42分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア