BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト
国際

赤ちゃん猿の死を悲しむ群れの姿 ロボットの隠しカメラが捉える(印)<動画あり>

Techinsight1月14日(土)19時15分
画像:赤ちゃん猿の死を悲しむ群れ(出典:http://www.mirror.co.uk)
写真を拡大
赤ちゃん猿の死を悲しむ群れ(出典:http://www.mirror.co.uk)
英『BBC1』の野生動物シリーズ『スパイ・イン・ザ・ワイルド(Spy in the Wild)』は、動物の姿をしたスパイロボットに隠しカメラを搭載し、野生動物の反応を撮影するドキュメンタリー番組である。ネイチャー・ドキュメンタリーの第一人者でありプロデューサーでもあるジョン・ダウナーさんが率いるチームが今回、このロボットを使って撮影に成功したのはある猿の群れだった。『mirror.co.uk』ら複数のメディアが伝えている。

豊かな森の中にひっそりと建つインド・ラージャスターン州のヒンドゥー教寺院に棲むラングールモンキーの群れの中に、1匹の赤ちゃん猿のロボットが置かれた。ロボット猿は寄ってきた猿がしっぽに触るとその表情を変えるなど、本物と見間違えてしまうような巧妙な作りで、猿たちも仲間として受け入れているように見える。

カメラは平和な群れの様子を捉えているが、ここで思いがけないアクシデントが起こった。1匹の猿が木の上でロボット猿を抱きかかえようとしたその瞬間、小さなロボット猿の体はその手から滑り落ち地面に叩きつけられたのだ。慌てた猿はすぐさまロボット猿のもとに駆け付けて胸に抱きかかえるが、微動だにしない様子に呆然として立ちすくむ。

すると他の仲間たちが次々と集まってきてロボット猿を囲んだ。ある者は動かない猿の胸を撫で、ある者は「本当に死んでしまったの?」と確認するかのように近づく。悲しみを癒そうとお互いに抱き合う者もいる。

そして今までの騒がしさが嘘のように深い悲しみが群れを包む。「猿たちは自分たちの仲間の赤ちゃんが亡くなった時と同じように、赤ちゃん猿の死に反応しています」とのナレーターが入るが、群れが見せた行動は人間と何ら変わらず、見る者の胸を打つ。

『スパイ・イン・ザ・ワイルド』ではワニ、犬、オラウータン、鳥、カメなど30体以上のスパイロボットを準備しており、ジョンさんは「動物たちの行動は予測不可能だ。このシリーズでは今までにはない貴重な映像をお届けできるだろう」と語っている。



出典:http://www.mirror.co.uk
(TechinsightJapan編集部 A.C.)
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

はてなブックマークに保存

Techinsight

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「赤ちゃん猿の死を悲しむ群れの姿 ロボットの隠しカメラが捉える(印)<動画あり>」の関連ニュース

注目ニュース
元慰安婦、受け取った1億ウォン返金へ=韓国ネットには意見さまざま Record China1月21日(土)13時0分
2017年1月20日、韓国・オーマイニュースによると、元慰安婦被害のキム・ボクドクさんが、2015年末の慰安婦問題日韓合意に従って韓国政府…[ 記事全文 ]
中国人旅行客のマナーが韓国で問題、ホテルに服や靴を捨てていく中国人 サーチナ1月21日(土)9時12分
海外を旅行で訪れる中国人にとって、買い物は今なお主要な渡航目的の1つだ。韓国を訪れる中国人旅行客にとっては化粧品などが人気のようだが、中国…[ 記事全文 ]
口座にいきなり200億円!銀行の「手違いです」の説明に、男性がとった行動は…?—中国 Record China1月18日(水)22時10分
2017年1月18日、華西都市報によると、湖南省長沙市の男性が銀行口座を開設したところ、突然、12億元(約200億円)もの大金が入金される…[ 記事全文 ]
なぜ北京と南京は中国にあるのに東京は日本にあるのか?—中国ネット Record China1月21日(土)23時40分
2017年1月21日、中国のポータルサイト・今日頭条に、北京と南京は中国にあるのに東京は日本にある理由について分析する記事が掲載された。[ 記事全文 ]
そうだったのか! 日本で偽札が流通しない理由は3つあった=中国 サーチナ1月15日(日)9時12分
現代の経済を支える極めて重要な道具の1つは「通貨」であり、通貨の偽造は一国の経済を根本から崩壊させる可能性があるため、どの国においても犯罪…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア