縦列駐車がうまくできず、諦めて素手で引きずって駐車した男性(中国)

1月14日(金)5時0分 Techinsight

教習所で自動車免許を取得する際に多くの人が苦戦しがちな縦列駐車だが、このほど中国で縦列駐車させようとした男性もなかなかうまく行かなかった。しかしこの男性は、最終的に車を素手で掴んで駐車スペースに収めてしまったのだ。『Metro』『捜狐』などが伝えている。

中国・広西チワン族自治区の路上で先月30日に撮影された、白い車を運転している男性の縦列駐車の様子を捉えた動画が話題となっている。縦列駐車は通常、後方から駐車スペースに進入させるが、この男性は前方から進入しようとしていた。


そのため男性は何度も車の向きを変えて縦列駐車に挑むも、3台のバイクと1台の自転車にぶつかりそうになったり、さらにハザードランプとヘッドライトの両方が突然点灯するというトラブルまで発生。車の後方を駐車スペースにうまく収めることができずにいた。そして業を煮やした男性は運転席から降りて車の後方へと向かい、自ら気合を入れるかのように両手を軽く叩くと、素手で車体を鷲掴みにして駐車スペースへと引きずって駐車させたのだ。


この動画を見た中国ネチズンからは、このような声が寄せられた。


「神様は人間に平等だね。(腕力は与えたけど)能力は与えなかったようだ。」
「この男性はどうやって運転免許試験に合格したんだろう。」
「この車って比亜迪自動車のものでしょ。重さは2トンもあるはずだよ。この男性はただ者じゃないね。」


なかには「中国製の車は中が段ボールでできていて軽いんだよ」といったジョークもあったが、一部の人からは「フェイクでは?」との声も見られた。ちなみに昨年3月には、駐車場の前を黒い車が塞ぐように停車していたために駐車場内の電動三輪車を外に出せずに困っている男性の動画が広東省仏山市で撮影され、中国版TikTokの「抖音」で話題になっていた。


当時の『Newsweek』の記事によると、タン・シエンビンさん(Tan Xianbin、28)は最終的に素手で黒い車を移動させ、無事に電動三輪車を駐車場から出すことに成功しているが、このタンさんと今回話題になった縦列駐車の男性が容姿や着ている服も非常によく似ていた。他にも中国の動画共有サイト『ビリビリ動画(bilibili)』に車を素手で移動させるタンさんによく似た男性の動画がいくつか投稿されており、今回も話題づくりだった可能性も否めないようだ。


画像は『Metro 2022年1月3日付「Driver gives up trying to parallel park and moves car with bare hands」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

Techinsight

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ