中国アイドルは痩せ過ぎ?「PD101」出身のツァイ・シュークン、体重計で驚きの数字

1月15日(水)19時50分 Record China

中国の男性歌手のツァイ・シュークンがSNSで体重計に乗った写真をシェアし、あまりにも痩せ過ぎているその数字がネットユーザーを驚かせた。

写真を拡大

中国の男性歌手のツァイ・シュークン(蔡徐坤)がSNSで体重計に乗った写真をシェアし、あまりにも痩せ過ぎているその数字がネットユーザーを驚かせた。

絶大な人気を誇る男性歌手のツァイ・シュークンは、中国版「PRODUCE 101」こと「偶像練習生」から誕生したグループNINE PERCENTのセンターを務めた21歳のアイドル。13日、中国版ツイッターを通じて体重計に乗る自撮り写真を公開したが、針が「57キロ」を指していることから、あまりにも軽すぎるとネットユーザーから驚きの声が上がった。

写真の中のツァイ・シュークンは服を着て、靴も履いており、もちろんスマホの重量も含まれる。それを差し引くと、身長184センチにして体重は55キロ足らずということに。なお、映画「マシニスト」で役作りのため体重を落とした米俳優クリスチャン・ベールは、183センチで54キロの体となったが、映画の中では肋骨(ろっこつ)がくっきりと浮き出た痛々しい姿をさらしている。

ファンからは心配の声が上がったほか、ネットユーザーからも「芸能人はみんな痩せ過ぎ」「異常な世界だ」などといった声が寄せられたこの体重だが、続いてある俳優のSNSにコメントを投稿したツァイ・シュークンは、「体重計が壊れていた」と書き記しており、事実ではないことを自ら示している。(Mathilda)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ