【CRI時評】過去最高を記録した中国の対外貿易、世界経済に貢献

1月15日(金)14時50分 Record China

中国税関総署が14日に発表した2020年の中国の対外貿易の「成績表」が注目を集めている。

写真を拡大

中国の年間輸出入総額、輸出総額、国際市場のシェアが過去最高を記録した。中国税関総署が14日に発表した2020年の中国の対外貿易の「成績表」が注目を集めている。

中国は感染症の防止・抑制と生産再開を効果的かつ統一的に進めたため、中国の対外貿易は第1四半期に大きく落ち込んだが、その後急速に回復し、輸出入規模は四半期ごとに増加した。データによると、貨物貿易の年間輸出入総額は2019年に比べ1.9%増の32兆1600億元に達した。中国は2020年に世界で貨物貿易のプラス成長を実現した唯一の主要経済体となった。特に防疫物資と「巣ごもり経済」製品の輸出は世界の防疫物資の需要を満たしただけでなく、感染症流行期間中の世界の人々の在宅勤務と消費需要も満たし、全世界での感染症の戦いで重要な貢献をした。輸入から見ると、中国の超大規模市場の優位性も世界に発展の余地を生み出した。2020年、中国の原油、金属鉱石などの資源型製品の輸入量はそれぞれ7.3%、7%増加し、食糧、肉類などの農産物の輸入量はそれぞれ28%、60.4%増加した。ロイター通信は、中国の昨年12月の力強い景気回復は海外製品の需要を刺激し、輸入の伸び率は以前の調査での予想を上回ったと報じた。

新型コロナウイルス肺炎が世界をかき乱し、クロスボーダー貿易が大幅に萎縮するなかで、このような「逆境の中での高値」は中国経済の強大なリスク対抗力と強靭性を示しただけでなく、世界の産業チェーンとサプライチェーンの回復も力強く推し進めた。新たな1年、中国は引き続き経済のグローバル化を断固支持し、世界一の貨物貿易大国としての役割を発揮し、経済回復の力を全世界にもたらしていく。(CRI論説員)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ