【中国】習近平の写真に墨をかけた女性、精神病院に強制入院させられ1年後に退院したものの別人のように人格が変わってしまい物議!

1月16日(木)12時15分 9ポスト



2018年7月、習近平国家主席の独裁と暴政に反対し、顔写真に墨汁をかけた女性が話題になりましたが、女性はその後約1年間に渡り精神病院に強制入院させられ2019年11月に退院しました。

入院前はハキハキと喋り、聡明で意識の高い女性だったということですが、退院後は入院前とはまるで別人のようになってしまい、何を聞いても「うんうん」としか答えず、うつむいてスマホばかりいじるようになってしまったといいます。


動画には、変わり果てたその姿を悲しむ母親の姿も映し出されています。


一体何があったのか、女性は全く話そうとしないということです。鳥肌が立ちます。


ネットには「恐ろしい」「家族の気持ちを考えると悲しい」「マジかよ。。」などのコメントが寄せられています。


9ポスト

「入院」をもっと詳しく

「入院」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ