「慰安婦の歴史消さない」韓国が国際会議開催へ=韓国ネットの反応さまざま

1月16日(水)21時50分 Record China

16日、聯合ニュースなど複数の韓国メディアによると、韓国の康京和外相が「戦時性暴力をめぐる国際社会の対話に積極的に寄与していく」との考えを示した。写真は慰安婦問題解決を訴えるソウルのデモ。

写真を拡大

2019年1月16日、聯合ニュースなど複数の韓国メディアによると、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が「戦時性暴力をめぐる国際社会の対話に積極的に寄与していく」との考えを示した。

康外相は同日の記者会見で、15年末の日韓慰安婦合意に対する政府の対応方針について問う質問に「慰安婦のつらい歴史的経験が消えぬよう、国際社会の戦時性暴力をめぐる対話に韓国が積極的に寄与できるよう準備中だ」と回答し、「今年前半に国際会議を開催する計画を進めている」と明らかにした。

これに、韓国のネットユーザーからは「この計画に反対する韓国国民はいない」「やっぱり文政権は立派だ」など肯定的に評価する声が上がっている。また、「慰安婦問題を世界に広め、日本の謝罪を引き出してほしい」「世界と協力して、過去を反省しない日本に圧力をかけよう」と訴える声も多い。

一方で「まずは韓国内で今起こっている性暴力事件を解決するべきでは?」との指摘や、「康外相は慰安婦問題の話しかしない。他のことにも目を向けてほしい」「中国の大気汚染問題に関してもこれくらい積極的に対応してほしい」「外交部ではなく反日部なの?対北朝鮮政策に対する世界の支持を得られていない状況を分かっている?」などと主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

Record China

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ