中国で初めて大手企業CMに同性カップルが登場?ネットユーザーの感想は…

1月16日(木)23時20分 Record China

中国の通販大手・天猫が春節に向けて公開したCMに、恋人同士という設定の男性2人組が登場したことが中国のネット上で大きな話題となっている。資料写真。

写真を拡大

中国の通販大手・天猫(Tmall)が春節に向けて公開したCMに、恋人同士という設定の男性2人組が登場したことが中国のネット上で大きな話題となっている。14日に中国メディア・中国経済週刊が報じた。

今月25日の春節を前に、天猫は家族のだんらんをテーマとした計6パターンのCMを公開。中でも、息子が実家に連れてきた若い男性が、夕食の場で一家の父親を「お義父さん」と呼ぶという内容の約20秒間のCMが視聴者の注目を集めている。

記事はこのCMについて「非常に巧妙でユーモアに富んでいる」と評価したほか、「中国において主要な広告に同性愛と見られるストーリーが登場するのは今回が初めてだ」と指摘した。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では、CMを見たネットユーザーから肯定的なコメントが数多く寄せられている。「今の時代においてはこうであるべき」「これは小さな挑戦に過ぎなくても、社会にとっては大きな一歩だ」「本当の平等とは、(LGBTの)フラッグを振って声を張り上げることではなくて、日常の中で認められることだと思う」といったコメントは他のユーザーからも共感を集めた。

また、中国メディア・鳳凰網は9日、四つの選択肢から一つを選ぶ形式のアンケートを実施し、このCMを見た視聴者の感想を調査。15日午後4時の時点で8300人あまりが参加しており、約84%が「性的少数者に焦点を当てられるようになったのは進歩だ」に投票した。このほか、「このCMを見て私もパートナーと帰省したくなった」が7.4%、「偏見があるわけではないが、CMにしてほしくない」が6.5%、「CMは(LGBTの)流行に便乗するべきではない」が2.2%だった。(翻訳・編集/岩谷)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ