露首相にミシュスチン連邦税務局長官…プーチン氏提案、下院が同意

1月16日(木)21時50分 読売新聞

 【モスクワ=工藤武人】ロシア下院は16日、メドベージェフ首相率いる内閣が15日総辞職したことを受け、プーチン露大統領が提案していた連邦税務局のミハイル・ミシュスチン長官(53)を新首相とする人事案に同意した。これにより、ミシュスチン氏の首相就任が決まった。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「首相」をもっと詳しく

「首相」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ