米国からの小包に銃や弾丸600発、香港警察が購入者を逮捕—中国メディア

1月19日(日)8時10分 Record China

17日、観察者網は、米国から香港に送られてきた小包の中から弾丸500発以上を発見したことを香港警察が明らかにしたと報じた。

写真を拡大

2020年1月17日、観察者網は、米国から香港に送られてきた小包の中から弾丸500発以上を発見したことを香港警察が明らかにしたと報じた。

記事は、香港警察が17日に記者会見を開き、今月初めに米国から送られてきた郵便小包からP80半自動小銃1丁と弾丸92発を発見し押収、捜査の結果27歳の男を逮捕したと発表したと紹介。弾丸92発のうち47発は7つの弾倉に分けて入れられており、すぐに発射できる状態だったと伝えた。

また、警察が今月7〜10日の間に配送会社から弾丸などが入っていた米国からの郵便小包10点を発見し、ロングガン(銃身の長い銃)の弾丸362発、拳銃の弾丸150発、導爆線99本のほか照準器、トリガーなど銃の部品を押収したと伝えた。

記事は逮捕された男について、メカの専門的知識を持っており、銃の組み立てに関する研究を行っていたとし、「海外から銃部品を購入して自ら組み立て、過激なデモ参加者に供給していたとの情報がある」と報じている。(翻訳・編集/川尻)

Record China

「香港」をもっと詳しく

「香港」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ