豪森林火災に心を痛めた6歳児、粘土のコアラで1900万円超の寄付を集める(米)<動画あり>

1月20日(月)21時23分 Techinsight

1900万円を超える寄付を集めた6歳の男の子(画像は『People.com 2020年1月15日付「6-Year-Old Boy’s Clay Koalas Have Raised Over $51K for Australian Fire Relief 」(PHOTO:GOFUNDME)』のスクリーンショット)

写真を拡大

オーストラリアの森林火災で動物たちが苦しむ様子に心を痛めた米マサチューセッツ州の6歳の男の子が、粘土でコアラを作ることでこれまでに1900万円以上の寄付を集めた。「テレビを見ているより、動物たちを助けたい」と語る男の子のプロジェクトは、家族だけでなく幼稚園のクラスメート、地域コミュニティ、そして世界中を巻き込み支援の輪を広げている。『People.com』『Fox News』などが伝えた。

昨年9月から猛威を振るうオーストラリアの森林火災は、18日の大雨により一部鎮火したものの、新たに洪水の危機も囁かれるなど依然として予断を許さない状況だ。この火災で犠牲となった野生動物は12億匹以上と言われており、豪政府だけでなく多くの支援団体やボランティアが今も動物たちの救助活動を続けている。

被害拡大のニュースは連日のように報じられているが、米マサチューセッツ州に住むオーウェン・コリー君(Owen Colley、6)がこの火災について知ったのは今から約3週間前のことだった。母ケイトリンさんによると、オーウェン君は火災で動物が犠牲になっていることを知ると黙り込み、自分の部屋に籠ってしまったそうだ。ケイトリンさんはその時のことをこう語っている。

「オーウェンは一人になると、雨の中に佇むカンガルーやコアラ、ディンゴの絵を描いていました。それまでのオーウェンはレゴや自分のことばかりに気を取られていたのに、その絵には雨が降って動物たちに安息が訪れることを願うオーウェンの強い気持ちが溢れていたのです。」

「実は夫がシドニーで生まれ育ったこともあり、オーウェンはまだヨチヨチ歩きだった頃にオーストラリアに数か月だけ住んでいました。オーウェンにその頃の記憶はほとんどありませんが、彼なりにオーストラリアに特別な繋がりを感じていたのでしょう。夫の家族や友人も避難を余儀なくされており、オーウェンは『何か自分にできることはない?』と尋ねてきました。そこでオーウェンと話し合い、あるプロジェクトをスタートすることにしたのです。」

こうして始まったプロジェクトとは、家族や友人に呼びかけて集めたお金を豪南東部ニューサウスウェールズ州の野生動物レスキューグループ「ワイルドライフ・レスキュー・サウス・コースト(Wildlife Rescue South Coast)」に寄付するというもので、50ドル以上の寄付をした人にはオーウェン君が手作りした粘土のコアラが贈られる。最初はモバイル端末での決済サービス「Venmo」を利用していたが、可愛らしいコアラの評判は上々で、今月11日にはクラウドファンディングサイト『GoFundMe』にアカウントを開設した。ケイトリンさんによると、善意の寄付は5ドルから多いもので150ドルにもなるそうで、20日の時点で目標額5000豪ドル(約38万円)を大幅に上回る、251780豪ドル(約1905万円)もの寄付が集まっている。

コアラの制作には加熱するとプラスチックのように固まるポリマークレイを使用しており、3〜4分かけて頭や体を作り上げ、その後オーブンで17分ほど焼いて完成させる。現在は寄付が殺到して制作が追いつかない状態が続いているが、オーウェン君は「僕は動物が大好き。その中でも木登りができるコアラが一番好きなんだ。オーストラリアについても、この国の動物についてもみんなに知ってもらいたいな」と語っている。またこのプロジェクトには地元コミュニティも関心を寄せており、オーウェン君は「この前コアラパーティをしたんだ。幼稚園のクラスメートみんながコアラ作りを手伝ってくれたんだよ」と興奮を隠し切れない様子で明かしていた。

ケイトリンさんは「タスマニアデビル、ウォンバット、カンガルー、ワライカワセミ、コアラ…オーストラリアに住む多くの動物たちが苦しんでいます。オーウェンには『25豪ドル(約1890円)あれば若いカンガルーを1か月養うことができるのよ』と伝えています」と語り、こう続けた。

「誰にだって変化をもたらすことができるということをオーウェンは教えてくれました。そして仲間が集まれば、大きな力を発揮することができるのです。私はオーウェンをとても誇りに思っています。多くの子供たちやコミュニティが彼のプロジェクトにインスパイアされ、行動を起こしてくれたらと願っています。」

http://youtu.be/goxf61vW4t4

画像は『People.com 2020年1月15日付「6-Year-Old Boy’s Clay Koalas Have Raised Over $51K for Australian Fire Relief 」(PHOTO:GOFUNDME)』『Owen Colley 2020年1月20日付Instagram「We hosted our first koala party Success!」』のスクリーンショット

Techinsight

「火災」をもっと詳しく

「火災」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ