中国が自動車業界の未来を決める?—独紙

1月26日(金)7時50分 Record China

23日、中国メディアの参考消息によると、独紙ビルトが「中国が自動車業界の未来を決める」と報道している。

写真を拡大

2018年1月23日、中国メディアの参考消息によると、独紙ビルトが「中国が自動車業界の未来を決める」と報道している。

独紙ビルトは21日、「中国が自動車業界の未来を決定する」と報道した。アジアの消費者は全体的に若く、新技術に対してより積極的で、ソーシャルメディアにおいてもより自然で活発だと指摘した。

報道では、「自動運転技術は中国でまず実現するかもしれず、そうなれば朝晩2時間の時間を道路上で費やすことが意義あることに変わる」と指摘。「AI自動車が行えるすべてのことが、まず中国で現実のこととなるだろう」としている。

また、「さらに重要なこと」として、「中国は電気自動車とプラグインハイブリッド車が世界のどこよりも売れている場所である」と記事は指摘。これは国が進める繁栄路線であり、「世界の自動車メーカーに対して新たな技術革新の圧力を加えるものとなっている」と論じた。

そしてこれは、「ドイツの電気自動車の発展にも重要な推進力となり、フォルクスワーゲンも2020年までに中国で10万台の電気自動車を製造販売する計画だ」と紹介。25年には100万台にまで増やす計画だという。

記事は、「自動車の未来の方向性は決まっており、後は誰が最も速く、最も説得力があるかの問題だ」と結んだ。(翻訳・編集/山中)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ